【大手町】肉蕎麦が絶品の超おしゃれ大盛り立ち食いそば屋【港屋2】

2019年1月10日

港屋2 アイキャッチ画像

東京都千代田区大手町「大手町駅」A4出口から徒歩5分程の大人気立ち食い蕎麦屋「港屋2」。お店の外には目立った看板が無く、非常に分かり難い場所にあります。
しかし「美味しい」という口コミを聞きつけ、ランチ時になると多くのサラリーマンで店内はいっぱいになり、行列ができる程に。

お店の外で行列に並んで待っていて、自分の順番が来ると店内からお店のスタッフの人が優しく「お次の方、どうぞ」と丁寧に声をかけてくれます。
その接客ぶり、まるでおしゃれなカフェに来たような感じすらあるのです。

注意点として水などの飲み物が一切ありません。飲み物は持参するようにして下さい。
港屋2、少し不思議なお店ですが、美味しいお蕎麦を食べたい人にはおすすめですよ。




立ち食いそば屋とは思えぬシックでおしゃれな店内

 

View this post on Instagram

 

yumeさん(@yu_m1213)がシェアした投稿

立ち食い蕎麦屋なので、店内はテーブルのみで椅子はありません。
にも関わらず店内はシックでモダンな雰囲気。まるでおしゃれなバーに来たような雰囲気に浸ります。

おしゃれかつ隠れ家要素満載なので是非ともデート利用に!
…と言いたい所ですが、平日のみの営業でサラリーマンやOL専用化しているので、正直不向きと言えるでしょう。

メニューは大盛りの肉そばのみ

 

View this post on Instagram

 

平田 遥さん(@yo.hirata)がシェアした投稿

港屋2のメニューは大盛り「肉そば」のみ。
お店に入ると、外で買った食券をスタッフの人に渡してそのままカウンターで注文もせずに肉蕎麦を受け取ります。
券売機はボタンひとつのみなので、正直シュールです。

この肉蕎麦、とにかくボリュームがすごい!
そばだけで250gくらいはありそうで、大盛りラーメン並みです。

蕎麦が250gと言うと大変な量だと思いますが、不思議な事に割とペロリと完食できてしまうのです。
とは言え、「ちょっとこの量はきついかな」と思ったら「麺少なめ」とオーダーすることも可能なので事前にお伝え下さい。

ラー油が入ったピリ辛つけ汁で食べる

肉蕎麦は蕎麦とつけ汁が別々になっており、蕎麦をつけ汁につけて食べるスタイルです。
蕎麦の上には山盛りのネギと肉が盛られていて、これを蕎麦と一緒につけ汁につけて頂きます。

出汁には蕎麦にしては珍しくラー油が入っていて、これがピリッとしていてクセになる!
麺は太めで少し歯ごたえがあります。

蕎麦と言えば少しだけつゆにつけて食べると言ったもの。
しかし港屋2の肉汁は、どっぷりと蕎麦をつけ汁に浸してネギ、肉と一緒に豪快に食べるというのが美味しいですよ。

天かすや七味を入れて味を変える

テーブルの上には天かすや七味が用意されています。
途中でつけ汁に少しだけ天かすを入れたり七味を入れたりして、味を変えるのがオススメです。ただし、入れすぎにはご注意を。

つけ汁に蕎麦湯を入れて〆る

 

View this post on Instagram

 

くうねるサンデー毎日さん(@makunouchi_capital)がシェアした投稿

蕎麦を全て食べた後はテーブルの上にそば湯が用意されているので、つけ汁に入れて頂きます。
出汁がすごく美味しいのでついついつけ汁も全て飲み干してしまう程。

こちらを堪能してから、自分でカウンターにどんぶりを持って行って片付けます。

店舗詳細・地図

 

View this post on Instagram

 

yousuke_311さん(@yousuke_311)がシェアした投稿

店名:港屋2(みなとや2)
ジャンル:立ち食い蕎麦、蕎麦屋
電話番号:不明
予約:不可
駐車場:無し(周辺のビルの駐車場を利用)
喫煙・禁煙:完全禁煙
営業時間:11時30分~売切仕舞
定休日:土日祝日
住所:東京都千代田区大手町1-9-1 星のや東京1階
予算の目安:1,000円台