【池袋駅東口】パンが絶品!おしゃれで落ち着くカフェ【コーヒーバレー】

2019年1月26日

コーヒーバレー アイキャッチ画像

東京都は豊島区南池袋「池袋駅」東口から徒歩4分の場所にあるカフェ「coffee valley(コーヒーバレー)」。各種メディアや雑誌にも紹介された人気店です。
池袋駅東口の地下道を通り、39番出口から地上に出てジュンク堂方面に進み、吉野家さんの交差点を左に曲がったところにあります。

壁はコンクリート調で木々が入り口にあり、扉もウッド調。
真っ黒な看板に白い文字で「coffee valley」と書いてあります。

無機質と自然が融合した店内はスタイリッシュで、正に大人の為のカフェと言えるでしょう。
賑やかな池袋駅周辺からは想像できないほどの落ち着いた雰囲気のおしゃれカフェで、ゆっくりとコーヒーブレイクを楽しみたい方にはうってつけです。




コンセントやwi-fi完備の静かな店内

店内は3階建てで、1階にはカウンター席と大きなテーブル席、2階と3階には主にテーブル席があります。
コンセントとwi-fiも完備しており、学生の方や会社員の方が作業や勉強をされたり、お仕事でミーティングをされたりしている方も多く見かけます。

全体的には静かな店内なので、集中して何かを取り組んだり喧騒から離れた空間でゆったりとしたひと時に浸るにはもってこいの場所ですよ。
休日や日中は混雑していることが多いので、静かなひと時をより楽しみたいのであればモーニングで利用されることをお勧めします。

色んなコーヒーを3種類飲み比べできる3PEAKSがオススメ

厳選されたスペシャリティーコーヒーを店内にて焙煎。
通称「サードウェーブコーヒー(コーヒー本来の価値を重視した、品質・焙煎・抽出重視のコーヒー)」と呼ばれるコーヒーバレーは、ハイクオリティーな一杯が頂けるお店です。

そんなコーヒーにこだわりを見せるコーヒーバレーでオススメなのが、「3PEAKS(スリーピークス)」。
抽出方法によって異なる味わいをドリップ・エクスプレッソ・マキアートの3種類を分けて楽しむことができるのです。

同じ豆を使用しながらも、異なる酸味、苦味、濃厚さの違いを味わえるので、コーヒー好きにはたまらないメニューと言えるでしょう。

こだわりの食パンを使用したバレートーストは美味!

フードのお勧めは、なんと言ってもバレートースト!
厚切りのふわふわ全粒粉のトーストにゆで卵、はちみつ、バターがついて300円というお得なメニューです。

特にトーストは、パンマニアにはたまらないお店「江古田パーラー」のオリジナル食パンを特別に取り寄せしているので、間違いありません。
バターとはちみつをつけなくても美味しく食べられる食パン、とても300円とは思えぬクオリティーを堪能することができるでしょう。

しかもこちら、どの時間帯でも注文をすることができるので、朝であろうが昼であろうが夜であろうが関係無しに頂くことができちゃいますよ。

時期によってジャムの種類が変化するジャムトーストも用意

時期によって変わるジャムのセットのトーストも用意されています。
トマトとオレンジのジャムやラズベリー、白桃とレモンのジャムなど、その時期だけのジャムが味わえるのです。

毎回訪れても飽きのこない食パンを楽しむことができますよ。

コーヒー豆やギフトを購入することができる

コーヒーバレーでは、自家焙煎のコーヒー豆やギフト用品を購入することができます。
ハイクオリティーな一杯を自宅でも楽しめるので、お気に入りがあればおひとつ買ってみてはいかがでしょうか。
もちろん、コーヒー好きの方へのプレゼントにも最適ですよ。

主なメニュー一覧

コーヒー:450円~600円
その他飲み物:500円~600円
パン・サンドイッチ:300円~880円
デザート:120円~600円
※金額は目安です

店舗詳細・地図

店名:coffee valley(コーヒーバレー)
ジャンル:カフェ、コーヒー、パン
電話番号:03-6907-1173
営業時間:8時~22時(ただし、土日祝日は9時営業)
定休日:無し
予約:不可
駐車場:無し
喫煙・禁煙:完全禁煙
住所:東京都豊島区南池袋2-26-3
予算の目安:1,000円前後
ホームページ:https://coffeevalley.jp/