【東京・東銀座】大人気!日本最古の駅前老舗インド料理屋【ナイルレストラン】

2019年1月28日

ナイルレストラン アイキャッチ画像

東京都は中央区銀座4丁目「東銀座駅」A2出口から徒歩1分と駅前の場所にあるインド料理の老舗「ナイルレストラン」。
日本ではまだまだインド料理がメジャーではなかった頃から銀座でお店を開いていた歴史あるお店で、日本最古のインド料理屋として営業しております。

普段インド料理に食べ慣れていない方でも、おすすめメニューや食べ方を親切に教えてくれます。
その為、はじめましての方でも気軽に利用することができます。
また、小さいお子さん連れの方も優しく迎え入れてくれるのも嬉しいポイントです。

「ZIP!」や「ブラタモリ」など各種メディアやネットで頻繁に紹介されているほど、インド料理では有名かつ大人気です。
駅近くで人気店ゆえに連日混雑していますが、混雑理由が頷けるインド料理を頂けますよ。



インド旅行に来たようなエキゾチックな店内

座席はテーブル席のみで、適度な広さがありゆったりと食事が出来ます。
店内はピンクを基調とした壁紙が特徴的で、ややインパクトの強い空間。

壁や店内に飾られたインテリアはオリエンタルな雰囲気が漂っております。
壁紙の色も相まってか、どこかインドに旅行に来たようなエキゾチックな気分に浸りながら、美味しいインド料理が頂けますよ。

抑えて欲しい名物ルムギーランチ

この店のおすすめメニューは名物「ムルギーランチ」。
地鶏のモモ肉(ムルギー)を7時間もの間煮込み、野菜の甘みとスパイスの香りが効いたカレーです。

ライスは黄色いサフランが効いた、食欲を誘ってくれる彩り。カレーのルーはコクや旨味もあるので、辛いだけじゃありません。
口の中にカレーを頬張ると、スパイスの香りが口いっぱいに広がります。しばらくすると辛さを感じますが、これが完全に癖になります。

ランチという名が付いたメニューですが、夜でもオーダーは可能。夏の暑い時や食欲がない時は、このムルギーランチを食べれば夏バテ防止にもなりますよ。
大半の方がオーダーをするムルギーランチは、初めましての方は迷わずこちらを注文して下さい。

スタッフが目の前で混ぜてくれる

お店のスタッフの方がムルギーランチを供する時、チキンを目の前でほぐしてくれます。
それをカレーと混ぜて食べるのですが、チキンの旨味、カレーのスパイス、サフランライスの香りがとてもよくマッチします。混ぜれば混ぜる程にうまくなるので、たまりません。

ディナー限定のおまかせコースも用意

もっとガッツリと食べたい方には、おかませコースをオススメします。このおまかせコースにはムルギーランチのほか、ナン、チキンマサラなどが含まれており、色んなインド料理を楽しめるのです。
ディナー時限定のコースメニューですが、ムルギーランチ以外にも食してみたいのであればお得に味わえますよ。

レトルトの販売も行っている

ナイルレストランでは、レトルト販売も行っています。
ご家庭でナイルレストランの絶品カレーを堪能できるので、よろしかったら購入してみてはいかがでしょうか。

もちろんプレゼント用に購入するのもアリですよ!
通販サイトでの取り扱いもあるので、こちらで購入するのもおすすめ!

主なメニュー一覧

ルムギーランチ:1,500円
各種カレー:1,200円~1,400円
各種プラオ料理:1,100円
その他インド料理:900円~1,450円
デザート:550円~700円
飲み物:500円~800円
※予算は目安です

店舗詳細・地図

店名:ナイルレストラン
ジャンル:カレー、インド料理屋
電話番号:03-3541-8246
営業時間:11時30分~21時30分(ただし、日・祝は20時30分まで)
定休日:火曜日
予約:可
駐車場:無し
喫煙・禁煙:完全禁煙
住所:東京都中央区銀座4-10-7
予算の目安:1,000円台(コース時は3,000円台~4,000円台)
予約やクーポンに関してはコチラ:ぐるなび
ホームページ:http://www.ginza-nair.co.jp/