【東京・牛込神楽坂】ランチ可!穴場のカンボジア料理屋【バイヨン】

2019年2月1日

バイヨン アイキャッチ画像

東京都は新宿区袋町「飯田橋駅」から徒歩5分、「牛込神楽坂駅」2番出口から徒歩4分の場所にある、カンボジア料理屋「バイヨン」。
都内では珍しいカンボジア料理を味わうことができる穴場のお店です。
店自体は大通りから少し入ったところにあり、初めて行く人は少し道に迷ってしまうかもしれないので注意して下さい。

シェフはカンボジア人。職業訓練のレストランで学生に指導をしていたこともある方で、年齢は若いですが料理経験は豊富。
シェフの気さくな人柄が素敵で、シェフ目当てで通っている人も多いです。
時間があるときには、シェフにカンボジアのことについて聞くこともでき、より一層カンボジアの世界観を感じることができます。

夜や週末には多くのお客さんが訪れ、特に常連のお客さんが多いです。
また、お店自体はそれほど大きくはなく席数もそこまで多くはないので、事前予約をして席を確保しておくのが良いでしょう。



カンボジアの雰囲気を味わえる気軽な空間

内装はアジアンテイストのインテリアが特徴的で、現地の雰囲気を味わうことができます。
特に、アンコールトム遺跡群で有名な四面仏塔の絵が大きく飾られており、よりカンボジアらしさが出た空間となっているのです。

だからと言ってカンボジアらしさが全面に出過ぎている訳ではなく、気軽さを感じられるカジュアルな店内となっています。
お一人様、カジュアルデート、女子会などなど、幅広いシーンで活躍できるでしょう。

リーズナブルで日本人の口にも合う

カンボジア料理は日本人でも食べやすく、カンボジアに行ったことがない人でも気軽に食べられちゃいます。
とは言え、日本人の味に合わしている訳ではなく、現地さながらの味で本格的。
実際カンボジア旅行やボランティアに行ったことがある人がバイヨンへ来店される方が多いですが、現地で味わった料理と同じで大満足される方ばかりですよ。

また、メニューは全体的にリーズナブルなので、財布にも優しい値段設定なのは魅力的です。
初めての人でもそうでない人でも、お得にカンボジア料理を堪能してみて下さいね。

880円で頂けちゃう超お得ランチ

神楽坂界隈では1,000円を切るランチメニューはそうそうありません。
そんな中、バイヨンではランチメニューは、ライス・サラダ・スープ・デザートが付いて880円と安く頂くことができちゃいます。

特に初めて訪れる人はランチタイムに行き、ランチのセットメニューを選ぶのをおススメします。
セットメニューは数種類に限定しており、カンボジアでも代表的なメニューばかりなので選びやすいからです(通常メニューを見ても分からないものが多い為)。

オススメはクイティウチャー

ナスとひき肉炒め(チャー・トロップ)や甘辛い豚肉を載せたご飯(バーイ・サイッチュルーク)は日本人の口に合いますが、その中でもオススメは「クイティウチャー」。

牛肉と野菜とクイティウ(米粉の麺)を炒めたうえに目玉焼きを乗せたもので、カンボジアのB級グルメと称されています。
汁気の多い焼きそば風の料理で、まろやかな甘めのソースともっちりとした麺の食感が絶品です。

リーズナブルで神楽坂ランチを楽しみたいのであれば、バイヨンは外せません。

カンボジアの地ビールも取り扱い

アンコールビアやプノンペンビールなど、カンボジアの地ビールもしっかりと用意されています。
料理だけでなく地ビールも堪能し、バイヨンでカンボジアのご飯とお酒を楽しんじゃいましょう。

店舗詳細・地図

店名:カンボジア料理 バイヨン
ジャンル:カンボジア料理、アジアン料理
電話番号:03-5261-3534
営業時間:ランチ(11時30分~14時30分) ディナー(17時30分~22時30分)
定休日:月曜日
予約:可
駐車場:無し(近隣にコインパーキングあり)
喫煙・禁煙:完全禁煙
住所:東京都新宿区袋町26森田マンション1F
予算の目安:ランチ(1,000円以内) ディナー(3,000円台~4,000円台)
予約やクーポンはコチラ:食べログ
ホームページ:http://bayon-restaurant.jp/