田舎っぺうどん北本店|デカ盛り可!武蔵野うどんの老舗人気店

2019年2月8日

田舎っぺうどん アイキャッチ画像

埼玉県は北本市深井「鴻巣駅」から徒歩27分の場所にある、うどん専門店で有名な「田舎っぺうどん 北本店」。
熊谷、北本、加須など北埼玉エリアに数店舗支店があるローカルチェーン店です。

どの店舗も基本的には歩いていける距離には無いので、車での利用をオススメします(熊谷駅前店は除く)。
その中でも北本店は国道17号線沿いという便の良いところにあるので、アクセスのし易さは魅力的です。

全国7大うどん「武蔵野うどん」の元祖で、地元にも愛され観光客も大勢いる田舎っぺうどん。
大人気で行列もできる程ですが、人気の理由が頷ける一杯を頂けます。

埼玉観光へ来た際には、是非とも埼玉名物の武蔵野うどんを堪能してみて下さい。




武蔵野うどんとは

全国には、稲庭うどん・水沢うどん・みそ煮込みうどん・伊勢うどん・讃岐うどん・五島うどん・武蔵野うどんと7種類あります。
その7大うどんのひとつの武蔵野うどんは、一般的なうどんに比べて太くて弾力があり、ザラつきのある食感と言えます。

また、手打ちにこだわったうどんなので、コシの強さがポイント。
かけは一切なく、具材たっぷりのつけ汁につけて頂くもり(ざる)うどんスタイルが、武蔵野うどんの特徴と言えるのです。

そんな武蔵野うどんの元祖である田舎っぺうどんは、45年間変わらず手打ちで仕上げた太めのうどんを提供します。
武蔵野うどん特有の食感・喉ごしはさすが元祖と言うべきだけあって、他店舗に負けないクオリティーを保っており、食べ応え抜群です。

是非とも田舎っぺうどんで武蔵野うどんを食してみて下さい。
※田舎っぺうどんは量が多く、普通盛りでも大盛りほどの量があります。

人気のきのこ汁うどんは食べて頂きたい

なすや肉ねぎといった、食欲をそそる具たくさんなメニューが用意されています。
その中でも「きのこ汁」は田舎っぺうどんの名物で人気メニューなので、是非とも食べて頂きたい。

椎茸、油揚げ、ねぎが入っておりますが、椎茸は大きく切って肉厚なので椎茸好きにはたまりません。
そんなうどんと椎茸のコラボレーションは、具材とうどんの食感が素晴らしいです。

もちろん出汁の効いたしょうゆ味のつけ汁自体も美味なので、満足度は高いですよ。
飽きのこないあっさり味、人気の理由もうなずけます。

うどんに合うサイドメニューのきんぴら

通常よりも太めにカットされた、ごぼうとにんじんのきんぴら。
太めだからこその歯ごたえは抜群で、食べた感の強い一品です。

ピリ辛具合と濃いめの味付けはお酒が欲しくなるうえに、うどんにも合う優れたメニュー。
うどん提供までの間の先付として食べるのも良し、アレンジしてつけ汁に入れて食べるのも良し。

一度食べれば、サイドメニューの中で一番人気の理由が頷けるでしょう。

最大3kgの超デカ盛りうどんも用意

ただでさえ普通盛りでさえ多いのに、大盛り、特大盛りだけでなく1kg、2kg、マックス3kgの超デカ盛りうどんまで用意されています。
とてもじゃないですが3kgは食べられませんが、みんなでシェアすれば食べられるかも?

余程のフードファイターでない限り1人で3kgは不可能なので、注文しないようにして下さい。

昼のみの営業

注意して頂きたいのが、田舎っぺうどんはどの店舗も15時までの営業となります。その為、昼のみでディナータイムはありません。

初めて田舎っぺうどんへ来店される方は注意して下さい。

田舎っぺうどんは持ち帰り・テイクアウト可

田舎っぺうどんでは、ご自宅用やお土産用に最適な持ち帰りも行っています。
店内以外で田舎っぺうどんを楽しみたい方は、購入してみてはいかがでしょうか。

田舎っぺうどん 北本店の主なメニュー一覧

温かいつけ汁

もりうどん:600円
大盛うどん:700円
特大盛りうどん:800円
重ね盛りうどん:900円
1kgうどん:1,100円
2kgうどん:2,200円
3kgうどん:3,300円

冷たいつけ汁

もりうどん:400円
大盛うどん:500円
特大盛りうどん:600円
重ね盛りうどん:700円

サイドメニュー

名物きんぴら:200円
トッピング各種:50円~100円

田舎っぺうどん 北本店の店舗詳細・地図

店名:田舎っぺうどん 北本店
ジャンル:うどん、郷土料理
電話番号:048-541-4137
営業時間:10時~15時
定休日:年末年始
予約:不可
駐車場:有り
喫煙・禁煙:完全禁煙
住所:埼玉県北本市深井7丁目159-2
予算の目安:1,000円前後
ホームページ:https://inakappeudon.com/