【東京・国立】辛口カレーが人気のレトロ純喫茶店【ロージナ茶房】

ロージナ茶房 アイキャッチ画像

東京都は国立市「国立駅」から徒歩3分の、西友のすぐ近くにあるレトロな喫茶店「ロージナ茶房」。
文教都市とも言われている国立にあるロージナ茶房は、60年以上の歴史がある名店で「嵐にしやがれ」でも紹介されました。

一橋大学出身の石原慎太郎がここで執筆していたという話も、学生の中ではよく知られた話です。
国立は喫茶店が多く純喫茶と言った雰囲気のところも多いですが、ゆっくりとでき落ち着いた空間で本を読みながらコーヒーを飲むのにはぴったりのお店ですよ。




時代を感じるノスタルジックな店内が魅力ある空間

1階はそれほど広くないですが、お一人様で来たお客さんもゆっくりとくつろげる落ち着いた店内となっています。
2階は比較的広く、地元の一橋大学の学生が先生を囲んで茶話会をしていることもあるのです。

昔ながらの昭和レトロな純喫茶と言ったような空間で、クラシカルなジャズが流れていることが多く、店内の雰囲気作りも時代を感じさせます。
ギシギシする床やヴィンテージ感が強いソファーなど、時代を感じるノスタルジックな雰囲気の中でカフェを楽しみたい方にはうってつけですよ。

夜は少し照明を落とした雰囲気も素敵で、デートで訪れるのにも最適!

全体的にボリューミー

ロージナ茶房の料理は学生向けということもあってか、全体的にボリューミー。
その為、女性一人で食べるというのは大変なので注意して下さい。

友達や家族、カップルで来店した時にシェアして食べるのがベストです。
ガッツリ食べたい男性の方は問題ありません。

とにかく辛い!人気のザイカレー

一番有名で人気メニューは黒いルーが特徴のザイカレー。
とにもかくにも辛くて、辛いもの好きにはたまらないカレーです。

ルー自体にはコクがあり、独特の苦味と深みを感じられるので、クセになるうまさ。
幅広い世代に愛されているザイカレーは、辛いのに抵抗が無ければ一度は食べて頂きたい一品です。

一橋大学出身の人が卒業して、しばらくしてからまた食べに来る程のリピート率の高さですよ。
ピクルスが付いてくるのもポイントです。

辛いのが苦手な方にはビーフストロガノフもおすすめ

ザイカレーに次ぐ人気メニューのひとつとして挙がるのが、ビーフストロガノフ。
カレーと見分けがあまりつかないですが、辛いのが苦手という方にはおすすめできます。

デミグラスソースは酸味とコクが効いており、具材がしっかりと入っていて満足度の高い一品です。
ザイカレー同様にこちらもピクルスが添えてありますよ。

ほのかな苦みと控え目な甘さが人気のカスタードプリン

スイーツで一番人気のカスタードプリン。
ほのかな苦味を感じるカラメルと甘さ控えめな味付けは、人気の理由も頷けます。

もちろんプリンにおいても大きめなサイズとなっているので、プリン目当てで来店するのも十分価値がありますよ。
コーヒーや紅茶と一緒に憩いのひと時を堪能しちゃいましょう。

店舗詳細・地図

店名:ロージナ茶房
ジャンル:喫茶店
電話番号:042-575-4074
営業時間:9時~23時
定休日:無休
予約:可
駐車場:無し
喫煙・禁煙:完全禁煙
住所:東京都国立市中1-9-42
予算の目安:1,000円前後