【埼玉・行田】足袋蔵を改装したおしゃれそばダイニング【あんど】

蕎麦あんど アイキャッチ画像

埼玉県は行田市、秩父鉄道「行田市駅」南口から徒歩10分の場所にあるそばダイニング「蕎麦あんど」。
足袋蔵を改装して作ったそば屋で、ドラマ「陸王」のロケ地にもなったお店です。

元が足袋蔵というだけあってか天井が高いので、広くて開放的な空間が特徴です。
和モダンな雰囲気抜群の店内はおしゃれ!家具や観葉植物の配置など細かなレイアウトにも凝っており、デートや女子会、ママ会利用にも長けております。

スタイリッシュな広々とした空間の中で、つまんだり飲んだりもできるうえに二八そばが食べられる魅力のお店。
駅から徒歩圏内のそば屋で、さっぱりと美味しいそばを堪能しちゃいましょう!



手打ちにこだわった二八そば

蕎麦あんどでは、平打ちでもっちりとした二八そばを提供。
一口すすれば、喉ごし、食感、そばの香り、甘みを感じ取れ、たまりません。

かけそばも用意されていますが、蕎麦の食感や香り、甘みをより良く堪能したいのであれば、ざるそばをおすすめします。
手打ちにこだわっているからこその旨みを是非とも味わってみて下さい。

夏はすだちが登場します

夏場の暑い時期だからこそ、さっぱりしたそばが食べたくなります。
その中でも特に「すだちそば」は、酸味の効いたすだちが清涼感を与えてくれて、爽やかな気分に浸れます。

そんな冷たいかけそばの人気メニューが、夏場に登場します。
暑い夏を乗り切るのであれば、ひんやり酸っぱいすだちそばを注文しちゃいましょう。

酒も肴もきちんと用意

そばダイニングなので、酒も肴もしっかりと用意されています。
日本酒や焼酎だけでなく、ワインが用意されているのがダイニングらしいところ。

そば屋定番のだし巻き玉子や焼き味噌から創作料理まで幅広く取り揃えているので、色んな美味しいを楽しめちゃう。
おしゃれな空間の中、いつものそば屋とは少し違うおしゃれなお酒を楽しんでみてはいかがでしょうか。

鴨料理を食べよう!

蕎麦あんどのおすすめメニューは鴨料理です。
そば屋で鴨料理と聞くと、鴨南蛮や鴨そばだけしかないイメージがしますが、ロース焼きやメンチカツ、さらにはしゃぶしゃぶまで用意されています。

鴨は青森県奥入瀬(おいらせ)産、畑中農場の極上フランス鴨「銀の鴨」を使用。
宮内庁御用達でもある鴨肉は、柔らかさとジューシーさと風味が抜群で、高品質な理由が頷ける納得のうまさと言えるのです。

ハイクラスの鴨肉を使用した絶品鴨料理を頂けるので、注文して頂きたい一品ですよ。
特に鴨しゃぶは、鴨の肉質と風味が一番に感じられるのでおすすめ!

見た目にもこだわった野菜のバーニャカウダー

View this post on Instagram

@acikookがシェアした投稿

インスタ映えなビジュアルと、無農薬・有機野菜にこだわったバーニャカウダーは女子ウケ抜群のメニュー。無農薬・有機野菜だからこその鮮度の良さは味にも満足して頂けます。
さっぱりとおしゃれな野菜を頂きたいのであれば、抑えておくべきでしょう。

お得なランチメニューも用意

蕎麦あんどでは、お得なランチメニューも用意されています。
基本的には小鉢とご飯が付いたセットメニューで、850円から頂けます。

本鴨ロースと鴨そばを楽しめる贅沢セットもあるので、絶品鴨料理をリーズナブルに堪能したいのであれば、注文してみて下さいね。
もちろん定番の天ざるやノーマルなざるそばのセットも用意されていますよ。

ランチ・ディナー問わずコース料理も用意

宴会や女子会、飲み会、家族会、デートなど、様々なシーンで使えるコース料理も用意しています(要予約)。
ランチやディナーの時間帯問わず、コース料理を楽しむことができるのも嬉しいポイントです。

内容は、前菜・バーニャカウダー・天ぷら・そば・甘味が付いております(鴨しゃぶコースもアリ)。
少しずつ色々な料理をゆっくりと楽しみたい方にはうってつけのお得なメニューと言えるでしょう。

店舗詳細・地図

店名:蕎麦あんど
ジャンル:蕎麦屋、ダイニングバー
電話番号:048-553-3110
営業時間:ランチ(11時30~14時) ディナー(17時30分~21時30分)
定休日:月曜・第2火曜
予約:可
駐車場:有り
喫煙・禁煙:完全禁煙
住所:埼玉県行田市天満3-13
予算の目安:ランチ(1,000円台) ディナー(3,000円台~4,000円台)
ホームページ:http://www.soba-and.com/