【東京・浅草】ランチ可!ビーフシチューが絶品の洋食屋【ぱいち】

2019年2月23日

ぱいち アイキャッチ画像

東京都は台東区浅草1丁目「浅草駅」から徒歩5分の場所にある人気の老舗洋食屋さん「ぱいち」。
髙橋秀樹・真麻親子やテリー伊藤など、多くの芸能人が通ったお店でもあります。

外観はガッツリ和の雰囲気を醸し出しており、とても洋食屋とは思えぬ見た目となっています。
紺の暖簾と看板には「洋食」という記載が入っていますが、「ホントに洋食屋さんなのか」と正直疑うレベルです。

中に入るとレトロな洋食…ではなく、外観通りの昭和レトロな下町和食料理屋・居酒屋のような空間です。
とても洋食が食べられるとは思えませんが、ハンバーグやコロッケ、エビフライ等、定番の洋食メニューが揃っていますよ。

昼間は行列ができており、人気の高い洋食屋さん。
下町らしいレトロな洋食を食べたいのであれば、抑えておくべきお店と言えるでしょう。




ビールを注文すると柿ピーが付いてくる

ぱいちでビールを注文すると、お酒のアテとして柿ピーが付いてきます。
食事を待っている間に、乾き物で一杯ひっかけちゃいましょう。もちろん注文したメニューでも酒の肴になりますよ。

ぱいち名物ビーフシチューは是非とも注文して頂きたい

昔から人気の高いぱいち名物ビーフシチュー。
鉄鍋で提供される和テイストなビジュアルがまたそそります。

見た目とは裏腹にあっさりとしていますが、コクがしっかりと感じられる味わい。
ゴロっとしたお肉が入っていますが、これが柔らかくてたまりません。

じっくりと煮込んだ具材たちは、ビーフシチューの味が染み込んでいて満足度の高い一品。
ご飯と一緒に食べたいぱいち一番の人気メニューは、是非とも注文して頂きたいです。

ロースかつも侮れない

ビーフシチュー以外でおすすめしたいメニューは、ロースかつです。
脂加減のバランスが良く柔らかい肉が、これまたそそります。衣は厚くてしっかりと揚げてあるので、サクサクした感じがたまりません。

シンプルでありながらも肉と衣の食感に優れたロースかつは、クセになる一品。
揚げ物系でガッツリと食べておきたいのであれば、注文して頂きたいでしょう。

お土産にカツサンドはいかがでしょうか

テイクアウトもイートインも可能なカツサンドは、昔からある名物メニュー。
イートインでは出来たてが頂けるので、揚げたてをサンドしたパンとのコラボレーションがこれまた絶品です。

テイクアウトでは浅草土産にも好評で、家で食べても誰かにあげても満足して頂けるでしょう。
特に、いつもと変わった浅草土産を渡したいのであれば、ぱいちのカツサンドを購入するのも一つですよ。
なお、カツサンドだけでなく海老サンドも用意されています。

平日限定の日替わりランチも用意

平日限定ですが、お得な日替わりランチも用意されています。
ハンバーグやエビフライ、コロッケ、ナポリタン、ロースカツ等々、ザ・洋食屋さんにある定番メニューがワンプレートで頂くことができるのです。

ライス・みそ汁・お新香付きでAランチ800円、Bランチ1,100円。
BランチはAランチのメニューにもう1品追加された料理が提供されます(Aランチはメインが2品、Bランチは3品)。

定番の洋食を手頃な値段で頂きたいのであれば、ランチは抑えておきましょう。
お店の外に本日のメニューが記載されていますよ。

店舗詳細・地図

店名:ぱいち
ジャンル:洋食屋、ビーフシチュー
電話番号:03-3844-1363
営業時間:ランチ(11時30分~14時30分) ディナー(16時30分~21時)
定休日:木曜日
予約:可
駐車場:無し
喫煙・禁煙:全席喫煙可
住所:東京都台東区浅草1-15-1
予算の目安:1,000円台~2,000円台