【東京・神田】ランチ定食アリ!西口駅前のいわし専門居酒屋【すず太郎】

2019年2月25日

すず太郎 アイキャッチ画像

東京都は千代田区内神田「神田駅」西口から徒歩2分と駅前の場所にある居酒屋「すゞ(すず)太郎」。
いわしを専門的に扱っているお店で、刺身やなめろう、炙り、すり身、骨せんべい等々、種類豊富な鰯料理をとことん楽しむことができます。
すぐ近くにもう1店舗本店を構えていましたが閉店し、現在ではこちらのお店のみとなってしまいました。

店内は、ベージュを基調にしたカジュアルな割烹風の空間。テーブル席がメインとなっており、普段使いに最適な居酒屋です。
席数は少ないですがカウンター席も用意されているので、お一人様でも気軽に利用することができますよ。

いわしに特化している専門店だけあって、絶品いわし料理を堪能することができるお店です。
駅近くでちょっと変わったメニューが揃っている居酒屋に行きたい方や、いわし好きの方にはたまらないでしょう。

いわし以外にも肴は揃っているので、いわしだけでは無いのでご安心下さい。
また、いわしだけあってか、ややリーズナブルなところも嬉しいポイントですよ。




お通しで出てくる生しらすが既にウマイ!

すず太郎ではお通しで生しらす(いわしの子供)が出てきます。しらすのねっとりした口当たりとプチプチとした食感が魅惑的です。
これだけでぐいぐいと飲めてしまう程の一品、テンションが上がりますね。

たまにお通しで生しらすが出て来ない場合がありますが、その場合は単品で注文するのをおすすめします。それだけ生しらすが美味しいのがよく分かりますよ。
とりあえずのビールと一緒に生しらすで、早くも盛り上がっちゃいましょう!

鮮度抜群のいわしの刺身は外せません!

View this post on Instagram

@mizorin031がシェアした投稿

せっかくのいわし専門店なので、いわしの刺身は外せません。
時期によって市場から仕入れ先を変え、鮮度の良いものを提供しているのが特徴です。

見た目から分かる鮮度の良さと、一口入れると分かる脂ノリの良さはたまりません。
青魚特有の臭みは全く無く、甘みを感じられるクオリティーはさすがというべき。

値段以上に満足できるいわしの刺身は外せない一品と言えるでしょう。
生姜とレモンであっさりと食べるのも魅力ですよ。

酒が進む!いわしのなめろう

味噌、ねぎ、しょうが、しそを絡ませる郷土料理「なめろう」のいわしバージョンです。
なめろう特有の粘り気具合と味噌の味付けがクセになるうまさで、これがまた酒が進む進む!

付け合わせの大葉で包んで食べれば、サッパリとした味に変化させられるのも嬉しいポイントです。
刺身だけでなくしっかりと味が付いたいわし料理を食べたいのであれば、おすすめですよ。

いわし料理に合う日本酒や焼酎を取り揃えて

たくさんのいわし料理と合わせるに相応しい日本酒や焼酎も各種取り揃えています。
日本酒は辛口系が多く、焼酎は芋が多め。

各地の地酒を取り揃えているので、好みのお酒に出会えちゃいます。
いわし料理だからこそ楽しく酔いしれちゃいたくなる一杯を堪能してみて下さい。

昼はお得ないわしランチ定食も行っています

すず太郎では、平日のみですがランチ定食も行っています。
全ての定食が1,000円以内で頂けるうえに、どの定食を選んでもいわしの刺身が付いてくるコスパの良さも魅力です。

基本的にはいわしの刺身と小鉢2品、みそ汁ともう一品海鮮系の料理が付いてきます。
もっと値段を抑えたい方には、刺身定食だけのメニューも用意されていますよ。

また、丼ものも用意されているので、ランチメニューの幅広さも魅力的です。
ディナーに提供される鮮度抜群のいわしを使用しているので、ご飯との相性は抜群です。

いわしの刺身をお得に食べたいのであれば、ランチ時間帯に来店してみてはいかがでしょうか。
※売り切り仕舞いとなっているので、ご注意を

店舗詳細・地図

店名: いわし料理すゞ太郎(すずたろう) 神田店
ジャンル:居酒屋、海鮮料理
電話番号:03-5207-2600
営業時間:平日ランチ(11時30分~14時) ディナー(17時~22時30分)
定休日:無休(土日祝日に不定休アリ)
予約:可(夜のみ)
駐車場:無し
喫煙・禁煙:完全禁煙(夜は全席喫煙可)
住所:東京都千代田区内神田3-22-4 小松ビル 1F・2F
予算の目安:ランチ(1,000円以内) ディナー(2,000円台~3,000円台)
予約やクーポンはコチラ:食べログ