【東京・東大島】酸辣湯麺が絶品!穴場の下町中華料理屋【龍山】

龍山 アイキャッチ画像

東京都は江東区、都営地下鉄「東大島駅」から徒歩6分の場所にある下町中華料理屋「龍山(りゅうざん)」。
住宅地の一角に位置している隠れ家要素が強いお店なので、迷わないように注意して下さい。

店内は町の中華料理屋らしい気軽な空間です。
一人でも家族連れでもサクッと食べられる内装は、気取らず、普段使いに最適と言えます。

過去にラーメン雑誌や東京ウォーカー等に紹介されており、地元民に愛されている密かに人気の穴場なお店。
東大島エリアで、気軽でありながらもチェーン店では出せない絶品中華料理を堪能するのであれば、おすすめしたい中華料理屋と言えるでしょう。



看板メニュー酸辣湯麺は是非とも食べて頂きたい

龍山看板メニューかつ大人気の酸辣湯麺。
卵、豆腐、椎茸、たけのこ、豚肉などの豊富な具材と、とろみが付いた実にシンプルな一杯です。

酸っぱさと辛さがあるのはもちろんですが、辛さが控え目(ピリ辛程度)で、酸味と具材のうまみがしっかりと味わえます。
ガンガンの辛さでカバーせずに、とろみ、スープ、具材の丁寧な味を感じられる一杯は、人気の理由が頷けますよ。

酸辣湯麺の具材やスープ等をしっかりと味わいたい人や、酸味の効いた酸辣湯麺を食べたい方にはおすすめと言えるでしょう。
とは言えこの店看板メニューなので、初めましての方は酸辣湯麺を一番に食べて頂きたいです。

二番手人気の黒胡麻担々麺もおすすめ!

酸辣湯麺に次ぐ人気ラーメン黒胡麻担々麺です。
濃厚でありながらもあっさりとした口当たりは絶妙な一杯。

担々麺と言いながらもそこまで辛くは無く、マイルドな味わいと言えます。
黒胡麻と花山椒の香りも良く、においだけでそそられちゃいますよ。

味も香りも大満足な逸品は、酸辣湯麺の次に食べて欲しい人気の一品と言えるでしょう。

特殊な組み合わせがクセになる麻婆豆腐焼きそば

元々はまかない飯で食べられていた料理を常連客に出したら、大評判だった為にメニュー化された一品。
中太縮れ麺の片側のみを焼かれており、サクサク食感の焼きそばがたまりません。
パンチのある辛さが味わえる麻婆豆腐は、粗挽きの挽肉の確かな食感と豆腐とのコラボレーションが病み付きになります。

そんな二つが一つになった麻婆豆腐と焼きそばという特殊な組み合わせですが、この組み合わせがクセになるのです。
他の中華料理屋では見かけないオリジナリティー溢れる一杯は、常連客から評判になる理由が頷けるうまさですよ。

850円で頂けるお得なランチセットあります

麺類と小ライスと小菜(小鉢)が付いて850円で頂けるお得なランチセットもあります。
担々麺やワンタンメン、もやしそば、タンメン、味噌ラーメン、五目野菜あんかけ、五目かた焼きそば、もやしあんかけ焼きそばと、8種類の麺メニューから選ぶことができるのです。

麺類限定で人気の酸辣湯麺や黒胡麻担々麺が無いセットメニューにはなりますが、リーズナブルにがっつきたいのであればおすすめ!
下町中華料理屋でガッツリと食べて、エネルギーをチャージしちゃいましょう。

※小ライスは杏仁豆腐に変更可能
※+100円で大盛りにすることができます

店舗詳細・地図

店名:龍山(りゅうざん)
ジャンル:中華料理屋、ラーメン屋
電話番号:03-3682-3497
営業時間:ランチ(11時~15時) ディナー(17時~21時) 8月ランチ(11時30分~14時30分) 8月ディナー(17時~売り切れ終い)
定休日:月曜日
予約:可(夜のみ)
駐車場:1台のみ(近隣にコインパーキングあり)
喫煙・禁煙:完全禁煙(17時~電子タバコのみ可)
住所:東京都江東区大島8-30-8
予算の目安:1,000円前後