浅草一文本店 浅草・田原町|郷土料理「ねぎま鍋」が頂ける老舗居酒屋

2019年3月27日

浅草一文 アイキャッチ画像

東京都は台東区浅草3丁目、つくばエクスプレス線「浅草駅」から徒歩3分、銀座線「田原町駅」から徒歩7分。浅草エリアから少し離れた場所にある老舗の居酒屋「浅草一文 本店」。
ねぎとまぐろの鍋料理(江戸料理)「ねぎま鍋」が頂ける人気店で、ドラマ「緊急取調室」のロケ地にもなりました。

店内は昔懐かしい古風な味のある空間です。
大正ロマン溢れる旅館に来たかのような粋な内装は、雰囲気だけでも古き良き日本の文化を味わえます。

普段使いや複数人で楽しむのも可能ですし、浅草観光巡りのひとつとしても最適なのです。
テーブル席や畳席以外にカウンター席も用意しているので、お一人様でも気軽に入店できますよ。

江戸時代末期に庶民が食べた「ねぎま鍋」。そんな江戸の町で好まれた鍋料理を、老舗の料理屋で堪能しちゃいましょう。
※つくばエクスプレス線「浅草駅」から徒歩7分のところに別館(もう1店舗)あります




料金は「文」での表記

浅草一文の特殊なルールとして、料金は全て「円」ではなく「文」での表記となっています。
そして、一文につき100円の金額設定となっているのです。

例えば鍋料理が40文だとしたら、4,000円料金が発生するという計算になります。
浅草一文ならではの粋な計らいは、メニューを見るとワクワクしちゃいますよ。

お金は木札で払います

もう一つの特殊なルールとして、木札を先に購入し、その木札で料理や飲み物を支払います。
また、最初に5,000円か1万円分の木札(10文×5か10文×10のどちらか)を購入しなければなりません。

最低でも一度5,000円以上は支払わなければならないので、予めその金額以上は用意しておくようにしましょう。
余った木札は現金にて払い戻しになりますのでご安心を。

「ねぎま鍋」は絶対に外せない

この店最大の名物かつ人気料理の「ねぎま鍋」は絶対に注文して頂きたい。
まぐろとねぎ以外に、白菜、椎茸、えのきが入ったボリューム満点の一皿が来ます。

まぐろは鮮やかで美しくそのままでも十分に美味しいと分かるものを使用し、柔らかで脂加減が絶妙です。
ねぎは千住市場から仕入れる太くて長い千住ねぎを仕入れており、甘みがあり大きくて満足度は高いですよ。

きちんと食材にこだわったねぎま鍋は、シンプルな鍋料理ながらもたまらない一品。
そのままでも良し、数種類の薬味を付けて味を変えるのも良し、うまいをしっかりと味わえるねぎま鍋を存分に楽しんじゃいましょう。

〆にご飯と卵と香の物が付いた「雑炊セット」を注文するのもオツですよ。
※ねぎま鍋は2名様以上からの注文となるのでご注意を

ねぎま鍋について

View this post on Instagram

@moeeemonがシェアした投稿

ねぎま鍋は漢字で書くと「葱鮪鍋」です。
漢字通りにねぎとまぐろを鍋に投入しますが、このまぐろは脂身(トロ)の部分を使用しています。

江戸時代末期の頃にまぐろを食べるようになりましたが、当時は赤身の部分を漬けにして保存し、赤身だけを食べていたのです。
そして、保存の効かない(醤油が弾いて漬けにできない)トロは、肥料か捨てるかのどちらかでした。

そんなトロの部分をどうにか料理にして使えないかと考案したのが、醤油・酒・みりん・出汁を使ったねぎま鍋なのです。
鍋で煮込むとパサパサになってしまうまぐろの赤身では難しい料理ですが、脂身の多いトロならばパサパサにならず、鍋全体に脂が広がってうまくなるのですよ。

現在ではトロは高価な扱いとなりました。
そんな贅沢かつトロだからしかできない贅沢なねぎま鍋を、じっくりと堪能して下さい。

種類豊富な日本酒と焼酎

日本酒は40種類以上、焼酎は20種類以上と、種類豊富に日本酒と焼酎を扱っています。
定番のものから珍しいもの、入手困難な高額なお酒まで多種多様に揃っているのは魅力的です。

日本酒・焼酎好きには最高の一杯が飲める浅草一文。ねぎま鍋と一緒に、料理も酒も美味しいに浸っちゃいましょう。
※日本酒・焼酎共に銘柄によって販売量が異なります(均一のmlではありません)

酒肴も充実しています

ねぎま鍋だけでなく、お酒に合うつまみや料理は豊富に揃っています。
刺身、焼き物、煮物、軽めの一品料理など、様々です。

ふぐやすっぽん、くじら料理まで扱っているので、ねぎま鍋目的でなくても満足できちゃいます。
鍋と一緒に他の料理も楽しみたい方や、高級魚を堪能したい方など、「ねぎま鍋だけじゃない」うまい料理がありますよ。

浅草一文本店の店舗詳細・地図

店名:浅草一文 本店
ジャンル:郷土料理、鍋料理、居酒屋
電話番号:03-3875-6800
営業時間:平日(18時~23時) 土日祝日(17時~22時)
定休日:年末年始
予約:可
駐車場:無し
喫煙・禁煙:完全禁煙
住所:東京都台東区浅草3-12-6
予算の目安:5,000円台~6,000円台
予約やクーポンはコチラ:食べログ ホットペッパー
ホームページ:http://www.asakusa-ichimon.com/