【東京・西国立】ワンコインで頂ける穴場の一軒家ラーメン【日の出屋】

日の出屋 アイキャッチ画像

東京都は立川市「西国立駅」から10分、「立川駅」から20分の住宅地にあるラーメン屋「日の出屋」。
豚骨魚介系スープをベースにした大勝軒系列のラーメンが頂ける穴場のお店です。
外観は普通の一軒家なので、通り過ぎないように注意して下さい。

店内は普通の民家で全て畳席。靴を脱いで入るので、気軽なラーメン屋を通り越して誰かの家に来たかのような空間です。
カウンター席も用意しているので、お一人様でも気軽に利用できます(ただし畳席なので、少々違和感を感じるでしょう)。

完全民家の外装&内装故に、立川エリアのラーメン屋でも超隠れ家のお店と言えます。
そんな隠れ家でも連日混雑をしている、隠れた人気店なのです。
目立たない場所や内装の悪さをものともしない、満足できる一杯を堪能してみて下さい。



メニューは「中華そば」と「もりそば(つけ麺)」の2択

この店のラーメンメニューは「中華そば」と「もりそば(つけ麺)」の2種類のみです。
種類は少ないですが、その分だけ間違いの無い一杯を頂けます。

量は中華そば・もりそば問わず並(200g)、中(300g)、大(400g)、特大(500g)の4種類から選べます。並と中は同じ値段で、大から+70円加算されるのです(特大は+140円)。
ボリューミーな量を食べたい方には嬉しい、デカ盛りラーメンも楽しめるサービスは魅力的ですよ。

魚介&動物系のあっさりつけ汁が人気のもりそば

柔らかくて大きめのチャーシューが2枚に細めのメンマ、半玉子、海苔のトッピング。
中太よりもう少し太めの自家製ちぢれ麺は、プリッとした食感が魅力的です。

大勝軒系列らしい魚介&動物系のつけ汁ですが、大勝軒のものとは違って油分や甘みが控え目のあっさりとしたつけ汁は、どなたでも気軽にズルズルと頂くことができます。

また、ピリッとした辛さと酸っぱさも加わり、より食欲をそそる麺と汁を楽しめるのです。
つけ汁は多めで「汁が少なくて困る」といった心配は不要。もちろんスープ割りもでき、最後まで飽きることなく味わえますよ。

個性や新鮮さは無いものの、シンプルで飽きの来ないつけ麺を食せる日の出屋人気の一杯!
あっさりしていてまた食べたくなるもりそばは、一口食べたら病み付きになることでしょう。

バランスの良さが特徴的な中華そば

動物系と魚介系の組み合わせが引き立つスープのうまみ。もりそば同様に油分は少なくあっさりしていて、醤油のベースが主張した味わいと言えます。
麺はもりそばと同じく中太よりも太めですが、スープとの相性バッチリです。

コクがありながらもバランスの良さが絶妙な中華そばは、もりそばに負けないラーメンを楽しめます。
魚介豚骨でもあっさりとした味を堪能したいのであれば、注文してみてはいかがでしょうか。

野菜トッピングできます

他のラーメンメニューは無いものの、もやしか野菜の追加トッピングをすることができます。
両方追加することもできますし、片方のみの追加も可能です。

ヘルシーでボリューミーな一杯を食べたいのであれば、是非とも追加したい野菜トッピング。
見た目の食欲も増すうえにより美味しいを堪能できるので、満足度は高まりますよ。

13時半~15時はワンコインで注文できる

日の出屋では13時半~15時までの時間帯に限り、中華そばともりそばの並・中を500円で頂くことができるのです。
ボリューム満点で、あっさり魚介&豚骨ベースの絶品ラーメンがワンコインで注文できるのはコスパに非常に優れています。

中華そばは680円、もりそば700円が通常なので、そこから180円~200円引きというのは激安と言えるでしょう。
お昼時からズレた時間帯なので少々行きにくいですが、よりお得に日の出屋のラーメンを食べたいのであれば、頑張って来店してみて下さい。

※売り切り仕舞いとなるのでご注意を
※大・特大の注文や野菜トッピングの注文可(追加料金が発生します)

15時までの営業となっています

注意して頂きたいのが、15時までの営業時間帯となっています。
夕方以降のディナータイムは営業していないので、予めご了承下さい。

店舗詳細・地図

店名:日の出屋
ジャンル:ラーメン屋、醤油ラーメン、つけ麺
電話番号:042-527-3219
営業時間:11時~15時
定休日:火曜日
予約:不可
駐車場:無し
喫煙・禁煙:全席喫煙可
住所:東京都立川市羽衣町1-8-6
予算の目安:1,000円以内