【秩父・御花畑】秩父のクラフトビールが飲める人気ビアバー&カフェ【まほろバル】

2019年4月23日

まほろバル アイキャッチ画像

埼玉県は秩父市番場町、西武線「秩父駅」から徒歩10分、秩父鉄道「御花畑駅」から徒歩7分の場所にあるビアバー&カフェ「まほろバル」。
秩父のクラフトビールが飲める人気のお店です。

店内はカフェらしい凝ったインテリアと、ナチュラル&ヴィンテージ風のおしゃれな空間です。
おしゃれさ故にデートや女子会利用にも最適な、秩父エリアでも魅力的な内装ですよ。
また、カウンター席も用意しているので、ふらりと一人で気軽に利用することもできます。

秩父のクラフトビールが飲めるというだけあって、観光スポットとしても支持を得ているお店。
キャッシュオンデリバリーで気軽で、昼から飲めて、そしてのんびりできる場所で秩父の地ビールを堪能しちゃいましょう。




種類豊富な秩父のクラフトビール

秩父市内で初のクラフトビール専門店だけあって、豊富に秩父ビールを扱っています。
しかも、秩父麦酒醸造所できたての樽生ビールを飲めるので、新鮮さが伺えるおいしい一杯を楽しめるのです。

種類は仕入れ状況によって異なりますが、IPA・ペールエールなど4種類~6種類ほど常時扱っています。
レギュラー、ラージ、スモールとサイズを選べるのは魅力的です。

おすすめはクラフトビール3種類・5種類の飲み比べ。
秩父ビールのそれぞれの味わいや口当たり、コク、キレ、香りの具合を少しずつ楽しめるお得なセットとなっています。

せっかく樽生秩父ビールが飲めるお店があるのですから、秩父ビールは積極的に飲んで頂きたい。
苦味を抑えたフルーティーなものからアルコール度数の強いストロングタイプまで、ここでしか飲めない樽生ビールを堪能してみて下さい。
※3種類は900円、5種類は1,500円となっています

その他の地ビールの扱いもアリ

秩父ビール以外にも、各県産の地ビールや海外のビールの取り扱いも用意しています。
日によって取扱いは変わりますが、ピルスナー、シュバルツ、ペールエール、ホワイトエール、フルーツビールなどが飲めるのです。

秩父ビール以外にも飲んでみたい、秩父ビールと他のクラフトビールを飲み比べしてみたいのであれば、注文する価値アリですよ。
※秩父ビールとその他のクラフトビールを混ぜた飲み比べセットも可能です

秩父のウイスキー「イチローズモルト」も飲めます

希少価値の高い秩父蒸留所のウイスキー「イチローズモルト」を取り扱っています。
バーや酒屋でもなかなか見ることのできないレアな一杯を、まほろバルでは味わうことができるのです。

ウイスキー好きなら是非とも注文して欲しい、秩父が誇る濃厚芳醇なウイスキー。
各々が放つ香りの良さと味わいは、希少な理由が頷けますよ。

お酒に合う気軽なおつまみも豊富に用意しています

ただ単にアルコールだけではありません。クラフトビールやウイスキーに合ったおつまみも豊富に用意しています。
生ハムやピクルス、オリーブ、ポテト、サラダ等々、メインは用意しておらず、どれも気軽に食べられるものばかりです。

その中でもおすすめなのが「無添加ソーセージ」の2種盛り。
秩父地鶏と埼玉ブランド「武州豚」を使用したソーセージは、きめ細かな食感と味わい深い肉のうまみがたまりません。

サクッと一杯飲んで軽くつまんで帰るのも良し、各種おつまみを注文してしっかりと飲むのも良し。
気軽なおつまみだけあって、状況に合わせて楽しむことができるでしょう。

カフェ利用も可

クラフトビールが目立ちますが、アルコールを飲まずにカフェ利用も可能です。
ドリップ、エスプレッソ、紅茶、ココア、ソフトドリンクなどの飲み物メニューから、ケーキやタルト、ガトーといったスイーツメニューまで、カフェに相応しいメニューが揃っています。

また、食事ができるワンプレートも用意しているので、しっかりとご飯を食べたい時には最適です。
おしゃれな空間で、ゆったりとしたひと時を過ごせるまほろバル。「お酒目的」以外でも活躍できるのは嬉しいポイントですよ。

店舗詳細・地図

店名:まほろバル
ジャンル:クラフトビール、ビアバー、カフェ
電話番号:0494-26-7303
営業時間:11時~21時(ただし、第三土曜日は10時~22時)
定休日:水曜・木曜
予約:不可
駐車場:有り
喫煙・禁煙:分煙(テラス席のみ喫煙可)
住所:埼玉県秩父市番場町17-14 秩父表参道Lab. 1F
予算の目安:2,000円台~3,000円台
ホームページ:http://www.chichibu-lab.jp/index.php/shop/mahollobar/