安安の焼肉食べ放題!値段やメニュー、種類、ランチなど解説

安安アイキャッチ画像

関東を中心に出店している七輪焼肉のチェーン店。
他の焼肉チェーン店に比べて低価格が魅力であるうえに、焼肉食べ放題も実施しています。

そんな安安の

・主なメニュー
・焼肉食べ放題の各種メニューや値段、種類、実施店舗など
・店舗限定のドリンクバーの値段や種類

について解説していきます。
安安について知りたい方や、安安の焼肉食べ放題はどんなものがあるのか把握したい方は、閲覧してみて下さい。




炭火焼肉 安安とは

安安外観

関東を中心に出店している低価格が魅力の焼肉チェーン店。
関東以外にも北海道・愛知・大阪・沖縄にも出店しています。

多くの店舗は深夜帯まで営業しており、夜中に焼肉を楽しめるのも魅力のひとつ。
安さを重点に置いた七輪焼肉なら、抑えて欲しいお店と言えるでしょう。

店内の様子

安安内装1

安安内装2

店内は白とベージュ・ブラウンカラーを基調にした、シンプルナチュラルな空間です。
低価格向けだけあってか敷居は高くないので、普段使いに最適です。

また、顔が見えない間仕切りが各席に設置してあるので、お一人様でも気軽に利用できるのはポイントですよ。

主なメニューについて

安安メニュー

メニューは地域によって異なる為、目安として捉えて下さい(紹介するのは全て関東地域のものです)。

単品メニュー

安安メニュー3

単品メニューは、大まかに

牛肉、豚肉、鶏肉、ホルモン、ホイル焼き、海鮮焼き、焼き野菜、サラダ、漬物、スープ・麺類、ご飯、トッピング、デザート、ドリンク

メニューが用意されています。

コースメニュー

安安メニュー2

食べ放題以外のコースメニューも扱っています。
食べ放題を選ぶほどは食べられないが、一通りのメニューをお得に楽しみたいのであればこちらを是非。

コロナ対策について

安安コロナ対策

コロナ対策として、以下の対応を行っています。

・全従業員のマスク着用の強化
・従業員の衛生管理の徹底
・お客様アルコール消毒液の設置
・店内換気

焼肉食べ放題について

安安のメニューをお腹いっぱい食べられる店舗限定の焼肉食べ放題。
そんな焼肉食べ放題の

・実施店舗
・値段、料金
・時間制限
・メニュー(単品含む)
・お一人様もOKか?
・ランチも実施しているか?
・実際に食べた焼肉

について解説していきます。

焼肉食べ放題の実施店舗について

焼肉食べ放題の実施店舗は以下の通りです。

北海道・群馬・栃木
札幌南3条店、札幌麻生店、琴似店、平岡店、札幌東区役所前店、前橋IC店、高崎店、宇都宮店

 

埼玉
川口店、西川口店、アリオ川口店、春日部店、吉川店、松原団地店、浦和西口店、越谷店、所沢店、所沢駅前店、指扇店、東大宮店

 

千葉
柏店、豊四季店、松戸店、千葉店、新松戸店、八柱店、市川店、西船橋店、アリオ蘇我店、行徳駅前店、本八幡店、津田沼店、松戸六実店、加曽利店、流山青田店、船橋店、千葉中央店

 

東京
新宿店、新宿職安通り店、新宿2号店、大久保店、高田馬場店、渋谷宮益坂店、渋谷道玄坂店、幡ヶ谷店、代々木店、南池袋店、池袋西口店、池袋東口店、赤坂店、大塚店、浅草六区店、江古田店、両国店、小岩店、新小岩店、葛西店、西葛西店、荻窪店、赤羽店、綾瀬店、南千住店、蒲田西口店、お花茶屋店、瑞江店、武蔵小山店、大森アーケード店、中村橋店、高島平店、東十条店、三軒茶屋店、町田店、JR町田駅前店

 

神奈川
関内店、横浜西口店、溝の口店、武蔵小杉店、相模原店、海老名店、京急川崎店、つきみ野店、弘明寺店、Big安 湘南台店、アリオ橋本店、港北センター北店、寒川倉見店、大和店、藤沢店、武蔵新城店、追浜店、港北中川店、小田急相模原店、さがみ野店、日ノ出町店、なぎさモール辻堂店、南林間店、相模原2号店、本厚木店、茅ヶ崎店、相武台店、根岸店、淵野辺店、淵野辺16号店、イセザキモール店、藤沢石川店

 

愛知・大阪
安城高棚店、栄店、栄伊勢町通り店、岡崎牧御堂店、梅田東通り店、日本橋店、寺田町店、大日店、なかもず店、布施店、阪急茨木店

※2020年11月25日現在

焼肉食べ放題の値段・料金について

食べ放題の値段は以下の通りです。

満腹コース:1,900円(北海道地区は1,980円)
安安コース:2,800円(北海道地区は2,980円)
DXコース:3,500円(北海道地区は3,980円)

※小学生半額、65歳以上のシニア500円引き、幼児無料です

焼肉食べ放題の時間制限について

食べ放題の時間制限は100分です。



焼肉食べ放題のメニューについて(特別価格の単品含む)

食べ放題で注文できるメニューですが、

・満腹コース
・安安コース
・DXコース

とで区分して解説していきます。

※紹介するメニューは関東・関西・中部エリアのもので、北海道エリアはメニュー内容が異なります

満腹コース

安安食べ放題メニュー1

満腹コースで注文できるメニューは以下の通りです。

食べ放題(肉メニュー)
・Vカルビ
・ヤングカルビ(タレ)
・トントロ(塩・激辛)
・豚カルビ(塩・激辛)
・ポークウィンナー
・バジル豚カルビ
・とりもも(塩・激辛)
・ヤゲン軟骨(塩・激辛)
・安安名物ピリ辛やみつき鶏
・豚ホルモン(塩・にんにく塩・激辛)

 

食べ放題(サイドメニュー)
・もやしナムル
・キクラゲナムル
・小松菜ナムル
・塩キャベツ
・塩キャベツハーフ
・キャベチョレギハーフ
・ポテトサラダ

 

単品メニュー(特別価格)
安安カルビ(タレ・塩):190円
安安ハラミ(タレ・塩):190円
やわらか漬けハラミ:150円
赤身ロース(タレ・塩):150円
牛上ホルモン(塩・にんにく塩・激辛):290円
牛レバー(味噌):150円
白菜キムチ:150円
カクテキ:150円
ピリ辛キュウリ:150円
エリンギバター:100円
えのきバター:100円
じゃがバター:150円
コーンバター:100円
玉ねぎ:100円
しいたけ:100円
ヤングコーン:100円
オクラ:100円
エリンギ:100円

安安コース

安安食べ放題メニュー2

満腹コースで注文できるメニューは以下の通りです(赤字は安安コースにて追加されたメニューです)。

食べ放題(肉メニュー)
・安安カルビ(タレ・塩)
・安安ハラミ(タレ・塩)
・やわらか漬けハラミ
・赤身ロース(タレ・塩)
・Vカルビ
・ヤングカルビ(タレ)
・トントロ(塩・激辛)
・豚カルビ(塩・激辛)
・ポークウィンナー
・バジル豚カルビ
・とりもも(塩・激辛)
・ヤゲン軟骨(塩・激辛)
・安安名物ピリ辛やみつき鶏
・牛上ホルモン(塩・にんにく塩・激辛)
・牛レバー(味噌)
・豚ホルモン(塩・にんにく塩・激辛)
・ライス(小・中)

 

食べ放題(サイドメニュー)
・しいたけ
・ヤングコーン
・オクラ
・エリンギ
・玉ねぎ
・焼き野菜盛り合わせ
・きのこ三種盛り合わせ
・白菜キムチ
・カクテキ
・ピリ辛キュウリ
・もやしナムル
・キクラゲナムル
・小松菜ナムル
・明太ポテトサラダ
・塩キャベツ
・塩キャベツハーフ
・キャベチョレギハーフ
・ポテトサラダ
・エリンギバター
・えのきバター
・じゃがバター
・コーンバター
・ライス(小・中)

 

単品メニュー(特別価格)
牛タン塩:290円
牛上トロタン:390円
牛ミノ(塩・にんにく塩・激辛):290円
中落ちカルビ(タレ・塩):290円
プチ紋甲イカ:190円
有頭エビ:290円
イイダコ:190円
ビビンバ:290円
サンチュ:150円
チョレギサラダ:290円
シーザーサラダ:290円
安安サラダ:290円
シューアイス:90円
バニラアイス:120円
生チョコアイス:150円
ロイヤルミルクティーアイス:150円

 

DXコース

安安食べ放題メニュー3

DXコースで注文できるメニューは以下の通りです(赤字はDXコースにて追加されたメニューです)。

食べ放題(肉メニュー)
・牛タン塩
・牛上トロタン
・中落ちカルビ
・安安カルビ(タレ・塩)
・安安ハラミ(タレ・塩)
・やわらか漬けハラミ
・赤身ロース(タレ・塩)
・Vカルビ
・ヤングカルビ(タレ)
・トントロ(塩・激辛)
・豚カルビ(塩・激辛)
・ポークウィンナー
・バジル豚カルビ
・とりもも(塩・激辛)
・ヤゲン軟骨(塩・激辛)
・安安名物ピリ辛やみつき鶏
・牛ミノ(塩・にんにく塩・激辛)
・牛上ホルモン(塩・にんにく塩・激辛)
・牛レバー(味噌)
・豚ホルモン(塩・にんにく塩・激辛)
・ライス(小・中)

 

食べ放題(サイドメニュー)
・しいたけ
・ヤングコーン
・オクラ
・エリンギ
・玉ねぎ
・焼き野菜盛り合わせ
・きのこ三種盛り合わせ
・プチ紋甲イカ
・有頭エビ
・イイダコ
・エリンギバター
・えのきバター
・じゃがバター
・コーンバター
・白菜キムチ
・カクテキ
・ピリ辛キュウリ
・もやしナムル
・キクラゲナムル
・小松菜ナムル
・チョレギサラダ
・シーザーサラダ
・安安サラダ
・サンチュ
・明太ポテトサラダ
・塩キャベツ
・塩キャベツハーフ
・キャベチョレギハーフ
・ポテトサラダ
・ビビンバ
・ライス(小・中)
・韓国のり
・梅干し
・薬味ネギ
・つぶつぶ明太子
・バターフォンデュ
・シューアイス
・バニラアイス
・生チョコアイス
・ロイヤルミルクティーアイス

 

単品メニュー(特別価格)
和牛肩ロース:690円
和牛カルビ:590円
とり玉子クッパ:290円
玉子キムチクッパ:290円
ユッケジャンクッパ:290円
とり玉子スープ:290円
わかめスープ:230円
わか玉スープ:250円
ユッケジャンスープ:250円
冷麺:390円

 

飲み放題について

安安食べ放題メニュー4

食べ放題に付けられる飲み放題は以下の通りです。

ドリンク全品飲み放題:1,300円
ソフトドリンク全品飲み放題:550円

※ドリンクバー実施店舗はドリンクバーのご利用になります

焼肉食べ放題はお一人様もOKか?

お一人でも問題なく利用できます。

焼肉食べ放題はランチも実施しているか?

ランチ営業している店舗のみ可能です。
数が少ないので、予めご了承下さい。

実際に食べた焼肉はコチラ

安安食べたもの1

ここでは、実際に食べ放題で注文した焼肉を紹介していきます(利用したのは1,900円の満腹コースです)。
先出しは無いので、最初から好きなメニューを注文できるのは嬉しいポイントです。

安安食べたもの2

炎が出た際に使用する「火消し氷」も提供されます。
炎を消す時に使用しましょう。

安安食べたもの3

食べ放題の注文はタッチパネルにて操作をお願いします。

安安食べたもの4

安安食べたもの5

安安食べたもの6

とりあえず豚タン塩とVカルビと豚トロを注文。

安安食べたもの7

焼いていきましょう。
炭火なので、遠赤外線効果によりパリッと焼けてジューシーなのが魅力的です。

安安食べたもの8

タレに付けて…

安安食べたもの9

頂きます。
うーん、焼肉はたまりませんね。

Vカルビはシンプルなカルビで、万人受けしやすいのが特徴的です。
豚トロは文字通り脂っぽさが魅力で、ご飯が欲しくなります。

安安食べたもの10

豚タン塩もシンプルで万人にヒットする味。
レモンでさっぱりと頂くのもアリですし、塩で食べるのもアリです。

タンが好きなので、数回注文しました。

安安食べたもの11

安安食べたもの12

安安食べたもの13

もやしナムルと小松菜ナムル、塩キャベツハーフを注文。
箸休めに最適な漬物・サラダ系は一通り食べたいですね。

安安食べたもの14

安安食べたもの15

味付け牛タンをチョイス。
文字通り味が付いているので、そのままで食べられます。

安安食べたもの16

安安食べたもの17

ヤングカルビはVカルビに比べて脂が多めで、野菜やご飯と一緒に食べるのがベストです。

安安食べたもの18

ごはんもしっかりと食べます。
先程注文した豚トロやVカルビ、ヤングカルビなどと一緒に食べるのがベストですね。

安安食べたもの19

このようにご飯のうえにお肉・漬物などを乗せ、タレをかけて丼として食べるのがたまりません(キムチなどの赤色があれば組み合わせとしてはベストでしたが…)。

安安食べたもの20

安安食べたもの21

ポークウィンナーはプリッとした食感が絶品。
ウィンナー系は炭火だからこその旨さがよく感じられます。

安安食べたもの22

安安食べたもの23

鶏せせりは脂の具合、弾力ある食感が魅力の一皿ですね。

安安食べたもの24

卓上には

・タレ
・レモン汁
・一味唐辛子
・唐辛子みそ
・おろしにんにく

が置いてあります。

安安食べたもの25

安安食べたもの26

それとは別にタッチパネルにトッピング・調味料が有料で用意されています。
味変を楽しむなら注文してみて下さい。

※一部無料のものもあります

店舗限定のドリンクバーについて

安安ドリンクバー

一部店舗で実施しているドリンクバー。
そんなドリンクバーの

・値段、料金
・ドリンクバーの種類

について解説していきます。

ドリンクバーの値段・料金

ドリンクバーの料金は350円です。

ドリンクバーの種類

ドリンクバーの種類ですが、

・清涼飲料水(炭酸含む)
・コーヒーマシン

とで区分して解説していきます。

安安ドリンクバー1

最初に清涼飲料水系ですが、

・コーラ
・ファンタメロン
・カルピスソーダ
・カルピス
・メロンソーダ
・烏龍茶
・綾鷹
・ミニッツメイド(オレンジジュース)

がありました。

安安ドリンクバー2

コーヒーマシンのコーナーには、

・コーヒー
・カフェラテ
・カカオリッチココア
・抹茶オレ
・いちごオレ

が置いてありました。
どの飲み物もホットとアイスとで選べます。

まとめ

安安の焼肉食べ放題のことや、ドリンクバーの種類について解説致しました。
リーズナブルな値段で焼肉食べ放題を楽しむなら、もってこいですよ。

サクッと気軽に低価格で焼肉食べ放題を利用するなら、来店してみてはいかがでしょうか。

公式ホームページ:https://anan.fuji-tatsu.co.jp/
撮影した店舗:松原団地店
予約・クーポン(ネット予約でポイントが貯まる!):ぐるなび ホットペッパー Yahoo!

その他おすすめ記事はコチラ