元祖田舎っぺうどんの主なメニューや値段、持ち帰り、店舗など解説

埼玉県の北部を中心に出店している武蔵野うどんのローカルチェーン店。
各種つけ汁うどんを頂けるほか、デカ盛りサイズのうどんも提供しています。

そんな元祖田舎っぺうどんの

・主なメニュー
・テイクアウト、持ち帰りメニュー
・実際に食べた料理、感想

について解説していきます。
元祖田舎っぺうどんについて知りたいのであれば、閲覧してみて下さい。




元祖田舎っぺうどんとは

田舎っぺうどん外観

埼玉北部を中心に展開する武蔵野うどんのローカルチェーン店。
武蔵野うどんの元祖で、コシの強いうどんを具だくさんのつけ汁で食べるのが特徴です。

全体的に量は多く、普通盛りでも大盛りサイズのボリュームがあり食べ応え抜群です。
最大3kgまで増量でき、デカ盛りサイズも堪能できます。

連日混んでいるだけあって確かな満足感が得られる武蔵野うどんを、一度は堪能しちゃいましょう。

店内の様子

田舎っぺうどん内装1

田舎っぺうどん内装2

店内は木の温もりを感じられるレトロで落ち着く空間となっております。
テーブル席のほか小上がりの畳席も用意しており、お一人からファミリーまで気軽に入れます。

メニューについて

田舎っぺうどんの主なメニューですが、

・うどん
・つけ汁
・単品
・トッピング

とで区分して解説していきます。

うどんメニュー

田舎っぺうどん メニュー1

もり:税込385円
半もり:税込275円
大もり:税込495円
特大:税込605円
重ね:税込715円
1kg:税込935円
2kg:税込1,815円
3kg:税込2,695円

※ひもかわうどん、あつもりの変更は無料で対応しています
※釜揚げの変更は+110円です

つけ汁

田舎っぺうどん メニュー2

きのこ汁:税込330円
肉ネギ汁:税込330円
なす汁:税込330円
冷汁:税込110円

単品

田舎っぺうどん メニュー3

きんぴら:税込220円
茶碗蒸し:税込220円
合もり:税込165円
子守:税込110円

トッピング

田舎っぺうどん メニュー4

ほうれん草:税込110円
春菊:税込110円
わかめ:税込110円
玉子:税込110円
油揚:税込55円
薬味ネギ:税込55円
生姜:税込55円
ゆず(冬季限定):税込55円
茗荷(夏季限定):税込55円

※店舗限定メニューや季節限定メニューもあるので、目安として捉えて下さい

テイクアウト・持ち帰りメニューについて

店内飲食だけでなく、テイクアウト・持ち帰りメニューも実施しています。
田舎っぺうどんの味をご家庭で楽しむなら、購入してみて下さい。

以下、テイクアウト・持ち帰りメニューです。

うどん
半もりうどん:税込216円
もりうどん:税込324円
大もりうどん:税込432円
特大もりうどん:税込540円
重ねもりうどん:税込648円
1キロうどん:税込880円
2キロうどん:税込1,728円
3キロうどん:税込2,592円

 

つけ汁
きのこ汁:税込324円
肉ネギ汁:税込324円
なす汁:税込324円
冷汁:税込108円

 

きんぴらごぼう
一人前:税込216円
半サイズ:税込108円

※店舗によりテイクアウトできるメニューが一部異なるため、目安として捉えて下さい(全メニューテイクアウトできる店舗もあります)

実際に食べた料理

ここでは、実際に食べた料理(うどん)について解説していきます。

田舎っぺうどん食べたもの1

この店名物のきんぴらごぼうを注文。
オーダーしたらすぐに提供されるので、こちらを食べながらうどんの提供を待ちましょう。

極太のきんぴらはごぼうの甘みと食感の良さがたまらない一皿です。
ピリッと辛くでごま油の具合もクセになります。

うどんの箸休めとしても適しているので、程々に残しておくのがベストかと。

田舎っぺうどん食べたもの2

「きのこ汁うどん(大盛り)」

田舎っぺうどん発祥のメニューということで、こちらのきのこ汁うどんを注文。
食べきれない可能性があった為、控え目に大盛りにしています。

田舎っぺうどん食べたもの3

田舎っぺうどん食べたもの4

武蔵野うどんは太く、見た目以上にボリューム満点。
大盛りでも500g以上量があり、しっかりお腹を満たせます。

田舎っぺうどん食べたもの5

きのこと油揚げ・ねぎの具材が入っており、特にきのこがたっぷり入っているのが魅力のひとつ。

田舎っぺうどん食べたもの6

ねぎも付いてきます。

田舎っぺうどん食べたもの7

うどんはコシが強く、弾力と噛みごたえがクセになり、武蔵野うどんらしい麺がたまりません。
麺1本が長く不揃いな太さもポイントです。

大ぶりにカットされた椎茸は肉厚で食べ応え抜群!
濃いつけ汁と固い武蔵野うどんとの相性抜群で、人気の理由が頷けます。

田舎っぺうどん食べたもの8

うどんは打ち立て・出来立て。
だからこその素材の良さや旨みが出ていて、確かなクオリティーを堪能できます。

田舎っぺうどん食べたもの9

田舎っぺうどん食べたもの10

卓上に七味が置いてあります。
これをかけて辛さを足すのはアリです。

田舎っぺうどん食べたもの11

食べ終わりそうになったら、店員さん(オバちゃん)がタイミングよく蕎麦湯ならぬうどん湯を提供してくれます。
こちらを先程のつけ汁に入れて飲むこともできますよ。

完食です(すみません、撮影し忘れました)。
もっと食べたかったです。特大や重ね盛りでも普通にいけたと思いました。

感想

武蔵野うどんの元祖で人気店だけあってか中毒性が高く、また来店したくなる一杯が味わえますね。
コシが非常に強くわずかに芯を感じられ、このコシの強さがクセになるのです。

量は確かに多いので、そこまで食べられない方であれば半分で十分です。普通盛りでも400g以上はあるので。
武蔵野うどん好き、固めの麺好きなら間違いなくハマる一杯を味わえるでしょう。

店舗一覧

熊谷市
本店、下奈良店、熊谷北店、熊谷駅前店、熊谷久保島、熊谷市役所前店

 

それ以外の地域
加須店、北本店、北上尾店

※2022年3月14日現在

まとめ

元祖田舎っぺうどんの各種メニューや、実際に食べた料理の感想などについて解説いたしました。
武蔵野うどん好きなら一度は来店して欲しい、そんなお店です。

ボリューミーな武蔵野うどんを、ガッツリと堪能しちゃいましょう。

ホームページ:https://inakappeudon.com/
撮影した店舗:北上尾店

その他おすすめ記事はコチラ