ホットペッパーでは夏のポイント還元祭2022を開催しています。対象店舗のネット予約で一人最大1,200円分のポイントが付与されます(2022年8月24日まで)。




ほか弁日本亭のデカからあげ弁当!メニューや単品、店舗など解説

日本亭アイキャッチ画像

全国に展開している老舗のお弁当チェーン店。
蓋が閉まらないほどの大きな唐揚げ「デカから」が有名で、食べ応え抜群の唐揚げが堪能できます。

そんなほか弁日本亭の

・主なメニュー
・実際に食べた弁当(デカから)
・店舗一覧

について解説していきます。
日本亭について各種知りたいのであれば、閲覧してみて下さい。




ほか弁日本亭とは

日本亭外観

埼玉県を中心に全国各地に出店しているお弁当のチェーン店。
揚げ物・焼き物・カレー・麺類など、多彩なメニューが揃っています。

この店名物のデカからは、名前通りの超巨大サイズでボリューム満点。
蓋が閉まらない程の唐揚げ弁当、ガッツリと堪能してみて下さい。

店内の様子

日本亭内装

お弁当屋さんなので店内はかなりコンパクトで狭いです。
椅子は置いてあるので、出来上がるまでこちらで座って待機できます。

店内のあちこちにメニューが掲載されているので、こちらを見ながら注文してみて下さい。

主なメニューについて

日本亭の主なメニューですが、

・からあげシリーズ
・のり弁当シリーズ
・幕の内系シリーズ
・フライシリーズ
・炒めシリーズ
・おさかなシリーズ
・学生シリーズ
・日本亭麺シリーズ
・カレー弁当
・ハンバーグシリーズ
・丼シリーズ
・スタミナ丼シリーズ
・本格中華シリーズ
・キッズ弁当
・おそうざいメニュー
・トッピング、単品メニュー
・期間限定メニュー

とで区分して解説していきます。

※価格は全て税込です
※ライスは大盛り+40円、特盛+80円、メガ盛+120円です

メニュー詳細はコチラ↓
https://www.nihontei.co.jp/%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%EF%BC%88%E7%9B%B4%E5%96%B6%E5%BA%97%EF%BC%89/

からあげシリーズ

日本亭メニュー1

デカ2弁当:590円
デカ3弁当:750円
デカ4弁当:920円
Mから弁当:510円

のり弁当シリーズ

日本亭メニュー2

のり弁:350円
白身のり弁:390円
のりMから弁当:450円
白身のりMから:480円
とくのり弁当:450円
のりから1弁当:550円
のりから2弁当:720円
のりから1明太弁当:610円
のりから2明太弁当:780円

幕の内系シリーズ

日本亭メニュー3

幕の内弁当:600円
幕の内しゃけ弁当:770円
わいわいDX弁当:630円
満腹生姜焼き弁当:750円

フライシリーズ

日本亭メニュー4

ロースとんかつ弁当:600円
エビフライ弁当:730円
Wイカフライ弁当:600円
イカDX弁当:660円

炒めシリーズ

日本亭メニュー5

チキンチャオ弁当:590円
豚生姜焼き弁当:760円
焼肉弁当:520円
肉野菜炒め弁当:520円

おさかなシリーズ

日本亭メニュー6

アジフライ弁当:480円
Wアジフライ弁当:610円
アジDX弁当:660円
しゃけ弁当:490円

学生シリーズ

日本亭メニュー7

小学生デカ1弁当:470円
小学生デカ2弁当:590円
中学生デカ1弁当:770円
中学生デカ2弁当:930円
高校生デカ1弁当:560円
高校生デカ2弁当:730円
大学生デカ1弁当:670円
大学生デカ2弁当:840円
学生デカ1弁当:600円
学生デカ2弁当:760円

日本亭麺シリーズ

日本亭メニュー8

焼きそば:470円
2玉焼きそば:610円
3玉焼きそば:790円
麻婆麺:510円
明太スパ:510円

カレー弁当

日本亭メニュー9

カレー:480円
カニコロカレー:530円
ロースカツカレー:710円

ハンバーグシリーズ

日本亭メニュー10

ハンバーグ弁当:560円
チーズハンバーグ弁当:640円
カニコロハンバーグ弁当:640円
デカからハンバーグ弁当:720円
エビフライハンバーグ弁当:750円

丼シリーズ

日本亭メニュー11

親子丼:470円
ラー油唐揚丼:600円
梅からあげ丼:590円
最強豚丼:640円
コロ助丼:490円

スタミナ丼シリーズ

日本亭メニュー12

満腹元気丼:830円
ヒレカツ丼:790円
ロースカツ丼:650円
最強豚丼DX:910円

本格中華シリーズ

日本亭メニュー13

酢豚弁当:630円
麻婆豆腐弁当:530円
麻婆なす弁当:600円
鶏黒酢炒め弁当:660円
からあげ南蛮:530円

キッズ弁当

日本亭メニュー18

キッズナポリタン:480円
キッズふりかけ:480円

おそうざいメニュー

日本亭メニュー14

千切りキャベツ:90円
スパマヨ:80円
ナポリタン:70円
玉コンちくわ:130円
玉チャオ:130円

トッピング・単品メニュー

日本亭メニュー15

デカから:190円
Mから:70円
白身魚フライ:120円
カニクリーム:120円
イカフライ:240円
アジフライ:240円
ロースとんかつ:320円
ヒレかつ:180円
エビフライ:200円
焼き鮭:300円
竹輪磯辺揚:60円
ミニコロッケ:70円
バターコロッケ:90円
海鮮焼売:70円
ハンバーグ:310円
ライス単品:200円

※トッピングの場合、10円引きです

期間限定メニュー

日本亭メニュー16

日本亭メニュー17

通常のメニュー表には無い期間限定メニューも用意しています。
店舗にて掲載しているので、気になるメニューがあれば注文してみてはいかがでしょうか。



実際に食べたお弁当

ここでは、実際に食べたお弁当について解説していきます。

日本亭食べたもの1

日本亭食べたもの2

エビフライハンバーグ弁当とデカ4弁当の2つを注文。
どのお弁当も出来立てが提供されるので、アツアツが頂けるのは嬉しいポイントですね。

日本亭食べたもの3

二つのお弁当を比較して分かる通り、デカ4は蓋が閉まっていません。
それだけに巨大な唐揚げだというのは、この閉まり具合で分かります。

日本亭食べたもの4

エビフライハンバーグ弁当はサクッサクのエビフライに柔らかハンバーグが絶品!
濃厚デミグラスソースが決め手で、ご飯が進む濃い味付けとなっています。

日本亭食べたもの5

大本命のデカからあげ弁当(デカ4)です。
巨大な唐揚げが4つ盛られたボリューミーなお弁当です。

日本亭食べたもの6

通常の唐揚げの3倍近い大きさで、1個食べるのにも苦戦する程です。
それだけにお腹もいっぱいになる、ガッツリとした弁当と言えます。

日本亭食べたもの7

一口食べてみると、大き目サイズでありながらも表面カリッカリ、中はジューシーでたまりません。
下味は濃いめになっているので、マヨネーズをつけずにそのままでも十分ご飯が進みます。

もちろんマヨネーズをつけて食べても美味しいので、味変を楽しむのも良いですね。

感想

デカから弁当は、唐揚げが超巨大でお腹をしっかり満たすならもってこいのお弁当です。
今回デカ4を注文しましたが、デカ2~3でも十分なボリュームですね。

あれだけ大きいのにも関わらず下味しっかり付いていて、大きさだけでなく味においても満足できます。
唐揚げがメインなのでやや味が単調になりやすいので、タレや調味料等を追加で購入し、味変をするのがベストだと思いました。

とは言え巨大ゆえにお腹もいっぱいになる、ガッツリ食べるならもってこいのお弁当と言えるでしょう。

店舗一覧

北海道・東北

北3条店、栄通19丁目店、川下5条店、月寒店、札幌インター店、元町駅前店、伏古店、東札幌店、西岡店、盛岡月が丘店、盛岡本宮店

北関東(群馬・茨城・栃木)

高崎矢中町店、高崎競馬場通り店、戸頭ふれあい通り店、ゆいの杜店、岩曽店、那須インター通り店、小山南店

埼玉

上尾向山店、上尾愛宕店、桶川いずみ店、桶川加納店、行田長野店、日高コマ店、岩槻太田店、上福岡店、大沼グランド前店(春日部警察署前)、大沼五丁目店、藤塚ゆりの木橋店、栄町かえで通り店、小渕店、川越石原店、川越(新宿)店、新河岸店、南台店、戸田店、東川口店、川口弥平店、戸田新曽店、越谷市役所通り店、弥十郎店、大袋店、武州長瀬店、指扇店、蓮田東口店、東大宮店、南中野店、七里駅前店、南浦和店、坂戸鎌倉町店、草加店、草加西店、草加金明町店、杉戸駅前通り店、杉戸2丁目店、高野台店、小手指南口店、坂戸南店、蕨北町店、加須北小浜店、鷲宮店、八潮店、吉川店、吉川いちょう通り店、南桜井南口店

東京

浅草橋店、赤羽桐ヶ丘店、小金井北口通り店、西調布駅前通り店、小平学園東町店、白糸台九中通り店、府中八幡町店、府中町店、立川富士見町店、立川錦町店、東久留米滝山店、東大和店、瑞穂店、羽村店、聖蹟桜ヶ丘店、八王子店

千葉

江戸川台東口店、柏松葉町店、北松戸上本郷店、松戸二十世紀が丘店、稔台まてばしい通り店、松戸稔台店、柏明原店、流山三丁目店、北柏店、柏レイソル通り店、天王台北口店、湖北台店、成田飯田町店、八千代中央店、東金店、茂原店

神奈川

相模原星ヶ丘店、追浜店、衣笠店

東海・関西地方

三好保田ヶ池店、豊橋牟呂店、長泉店、松屋町店、三宝店、堺甲斐町東店、御陵前店、姫路花田一本松店

2022年5月30日現在

まとめ

ほか弁日本亭の各種メニューやデカからあげ弁当、店舗などについて解説いたしました。

ホームページ:https://www.nihontei.co.jp/
撮影した店舗:岩槻太田店

その他おすすめ記事はコチラ