ホットペッパーでは冬のポイント還元祭2022を実施しています。対象店舗のネット予約・来店で一人最大1200円分のポイントが付与されます(2022年12月21日まで)。

柏市で二郎系ラーメン・インスパイアが楽しめる店まとめ9選

柏二郎系 アイキャッチ画像

もやしたっぷり、濃厚スープ、ワシワシ麺が特徴な「二郎系」。
ボリューミーでジャンキーな一杯は中毒性が高く、熱狂的ファンがいる程です。

そんな二郎系ですが、柏市で二郎系ラーメン・インスパイアが楽しめるお店を9選まとめました。
柏市で二郎系ラーメン・インスパイアのお店を探しているなら、閲覧してみて下さい。




麺屋どんぶら来

全体的にバランスが取れており、食べやすい一杯が楽しめる二郎系ラーメン屋。
接客対応は良いので、二郎系に慣れていない人や初心者でも気軽に利用できるのです。

ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメはマシまで無料で増量できます(ヤサイのマシマシは有料)。
通常のラーメンのほかに味噌や油そば・オロチョンラーメン・限定ラーメンなどもあり、メニューが充実しているのはポイントのひとつ。

「柏駅」東口から徒歩6分、万人受けしやすい二郎系ラーメンなら、抑えておきましょう。

店名:麺屋どんぶら来
電話番号:04-7168-0503
定休日:無し
営業時間:ランチ(11時30分~14時) ディナー(17時30分~20時30分)
駐車場:無し
住所:千葉県柏市柏3-5-10 長田ビル 1F
予算の目安:1,000円前後

 

ラーメン二九六

 

この投稿をInstagramで見る

 

knnty(@knoooooodle)がシェアした投稿

非乳化の醤油感強めスープにクタクタ野菜・柔らか豚・やや柔らか麺が特徴な二郎系ラーメン屋。
ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメのコールは可で、よりボリューミーでジャンキーに仕上げることもできます。

卓上に調味料も各種用意しており、味変して飽きること無く楽しめるのです。
汁無し麺や油そばも提供しているので、2回目3回目の来店でこちらも注文してみて欲しい。

店内のほかテラス席も用意しており、気候の良い日に外で二郎系を楽しむこともできますよ。
「柏の葉キャンパス駅」から徒歩2分、しょっぱめスープがたまらない二郎系ラーメンを堪能しちゃいましょう。

店名:ラーメン二九六
電話番号:
定休日:末尾に0と1と5が付く日
営業時間:ランチ(11時30分~14時) ディナー(17時30分~20時30分)
駐車場:無し
住所:千葉県柏市若柴184-2 中央311街区4 柏の葉かけだし横丁 店舗9
予算の目安:1,000円前後

 

俺の生きる道

 

この投稿をInstagramで見る

 

食歴(@shokureki.gram)がシェアした投稿

人気二郎系ラーメン屋「富士丸系」のラーメンが楽しめるお店で、つくばや東京の白山にも出店しています。
調味料の持ち込み自由という他には無い独自のサービスがポイントです。

乳化した甘さとしょっぱさが絶妙なスープが特徴で、病み付きになること間違いなしですよ。
ヤサイ・ニンニク・アブラは無料で増量可。マシマシまで量を増やせ、超ボリューム化することもできます。

期間限定メニューも扱っており、都度来店しても飽きない一杯が楽しめますよ。
「柏駅」東口から徒歩12分、調味料の持ち込みOKの富士丸系ラーメンを満喫しちゃいましょう。

店名:俺の生きる道 柏店
電話番号:
定休日:火曜日
営業時間:ランチ(11時30分~14時30分) ディナー(17時30分~22時)
駐車場:無し
住所:千葉県柏市中央2-9-11
予算の目安:1,000円前後
商品の購入:楽天市場 Amazon.co.jp

 

にかいや

 

この投稿をInstagramで見る

 

浜谷 亮太(@ryotahamaya)がシェアした投稿

「逆井駅」西口から2km程の場所にある二郎系ラーメン屋「にかいや」。
オロチョンの辛い餡が盛られており、二郎系+旨辛という一杯が楽しめます。

辛さの量が調整できるので、辛いのがそこまで得意じゃない人でも頂けますよ。
無料トッピングはヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメのほか、唐辛子や玉ねぎなどのトッピングも無料で増量できるのです。

激辛好きにはたまらない二郎系ラーメン屋へ来店しちゃいましょう。

店名:にかいや
電話番号:
定休日:木曜日
営業時間:平日ランチ(11時30分~15時) 平日ディナー(18時~21時) 土日祝日(9時~15時)
駐車場:有り
住所:千葉県柏市青葉台1-3-25
予算の目安:1,000円以内

 

らーめん おうか

 

この投稿をInstagramで見る

 

たけグルメ(@gourmet_nogu)がシェアした投稿

ド乳化のクリーミースープで、豚骨のこってりさとまろやかさが際立つ二郎系ラーメン屋。

トッピングですが、ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメは無料で増やせます。
それ以外にも日によって変わる無料トッピングも用意しているのは嬉しいポイントです。

通常のラーメン以外に味噌・塩・まぜそば・つけ麺も扱っており、メニューが充実しているのも魅力のひとつ。
「柏駅」西口から徒歩5分、濃厚乳化スープの二郎系を堪能したいのであれば、行く価値アリです。

店名:らーめん おうか
電話番号:
定休日:月曜日
営業時間:ランチ(11時30分~14時30分) ディナー(17時~20時)
駐車場:無し
住所:千葉県柏市旭町3-3-10
予算の目安:1,000円前後

 



麺屋 神工

 

この投稿をInstagramで見る

 

麺屋神工(@menyashinku)がシェアした投稿

清潔感のある店内で、女性の方でも気軽に入店しやすい二郎系ラーメン屋。
二郎系でも「トマティーナ」と呼ばれるトマトラーメンを扱っており、個性派な二郎系を堪能するなら是非とも食べて欲しいです。

トマトのさっぱりとした酸味が効いており、二郎系でも食べやすさがあります。
にんにく・あぶら・野菜は無料でトッピングできるほか、辛揚げやバジルといった洋風トッピングも注文可能です。

もちろん通常メニューもあり、普通に二郎系を楽しむこともできます。
「南柏駅」西口から徒歩1分、トマト二郎を一度は食べに来店してみてはいかがでしょうか。

店名:麺屋 神工
電話番号:
定休日:水曜日、火曜日ディナー
営業時間:ランチ(11時~15時) ディナー(18時~21時)
駐車場:無し
住所:千葉県柏市南柏1-2-4
予算の目安:1,000円前後

 

麺屋こうじ

昼は大勝軒系で夜は二郎系(角ふじ)と、二毛作で展開しているラーメン屋。
甘みある醤油ベースのさっぱり目スープとなっており、多くの人が食べやすい一杯と言えます。

メニューは定番の醤油のほか、味噌・つけ麺なども注文可能です。
もちろん各種トッピングは増量でき、ジャンキーでボリューミーに仕上げることもできます。

「柏駅」西口から徒歩4分、夜限定ですが角ふじ系の二郎系ラーメンを食べるなら、是非!

店名:麺屋こうじ 柏店
電話番号:04-7145-4287
定休日:無し
営業時間:11時~22時
駐車場:無し
住所:千葉県柏市旭町1丁目4-15
予算の目安:1,000円前後

 

東葛 MARUKAKU

 

この投稿をInstagramで見る

 

ramenman0829(@ramenman0829)がシェアした投稿

「南柏駅」東口から徒歩5分の場所にある二郎系ラーメン屋「東葛 MARUKAKU」。
濃い目スープがワシワシ太麺に合う、パンチの効いた一杯が味わえます。

またラーメンの量を段階的に増やせ、麺だけで最大3kgものギガ盛りサイズも注文できるのです。

ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメの量は調整可能で、少な目~多めまで対応しています。
麺の硬さも調整でき、より好みの一杯に仕上げることもできますよ。

驚異的な盛りの二郎系を堪能したいのであれば、来店してみて下さい。

店名:東葛 MARUKAKU
電話番号:
定休日:無し
営業時間:12時~25時(月曜日は18時から、火曜日は20時まで)
駐車場:有り
住所:千葉県柏市今谷上町71
予算の目安:1,000円前後

 

優勝軒

 

この投稿をInstagramで見る

 

優勝軒-柏(@kashiwa_yushoken)がシェアした投稿

東北・関東地方を中心に展開しているラーメン・つけ麺チェーン店。
通常のラーメン・つけ麺のほか、二郎系なる「ふじ麺」も扱っており、ガッツリとした一杯も味わえるのです。

甘みあるスープに歯ごたえのあるゴアゴアボキボキの極太麺と、二郎系らしさがしっかりと出ています。
野菜・にんにく・背脂の増量もちゃんとでき、さらにジャンキーでボリューミーにすることもできますよ。

店内はカウンター席のほかテーブル席も用意しており、お一人様から大人数まで対応しています。
「柏駅」西口から2.1km程の国道16号線沿い、幅広い方が利用しやすい二郎系なら、要チェックです。

店名:優勝軒 柏店
電話番号:04-7147-4287
定休日:無し
営業時間:11時~22時
駐車場:有り
住所:千葉県柏市十余二254-684
予算の目安:1,000円前後
さらに詳しい情報はコチラ:優勝軒の富士らーめん!メニューや値段、テイクアウト、クーポンなど解説

 

まとめ

柏市で二郎系ラーメン・インスパイアが楽しめるお店を9選ご紹介いたしました。
一般的な二郎系から辛い二郎系・個性派二郎系・独自のサービスが光る二郎系店など、柏市には色んな二郎系が揃っているのです。

本記事を参考にし、ガッツリと二郎系を堪能しに行っちゃいましょう。

その他おすすめ記事はコチラ