ホットペッパーでは夏のポイント還元祭2022を開催しています。対象店舗のネット予約で一人最大1,200円分のポイントが付与されます(2022年8月24日まで)。




横浜市で二郎系ラーメン・インスパイアが楽しめる店まとめ20選

横浜二郎系 アイキャッチ画像

濃厚でジャンキーかつボリューム満点のラーメン「二郎系」。
ガッツリお腹を満たせるのはもちろんのこと、また食べたくなる中毒性があります。

そんな二郎系ですが、横浜市で二郎系ラーメン・インスパイアが楽しめるお店を20選まとめました。
横浜市で二郎系ラーメン・インスパイアが楽しめるお店を探しているなら、閲覧してみて下さい。




白楽「ラーメン 登良治郎」

微乳化で醤油感強めのスープにやや細めの麺、シャキシャキ野菜が特徴の二郎系ラーメン屋。
一般的な二郎系よりも量はやや多めなので、お腹をしっかり満たせちゃいます。

無料トッピングはヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメ。マシマシまで量を増やせ、ガッツリボリューミーに仕上げることも可能です。
汁無し麺はこの店の人気メニューで、一度はこちらも食べて欲しい。

「白楽駅」西口から徒歩2分、直径に近い醤油感強めな二郎系ラーメンを食べたいのであれば、抑えておきましょう。

店名:ラーメン 登良治郎
電話番号:
定休日:火曜日
営業時間:ランチ(11時~15時) ディナー(18時~21時)
駐車場:無し
住所:神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-7-21
予算の目安:1,000円以内

 

山手「やらかし亭」

野菜を自分で盛り付けるという、二郎系ラーメン屋にしては珍しいスタイルのお店。
驚異的な盛りにすることも可能なので、お得に野菜を堪能したいのであればもってこいです。

あっさりしながらもコクのあるスープにうどんの様な小麦感のある麺と、クセになる一杯が味わえます。
二郎系にしては低価格で、お財布に優しく食べられるのは魅力のひとつ。

「山手駅」から徒歩30分ほどと距離はありますが、手頃で盛り放題の野菜が楽しめる二郎系ラーメンなら、おすすめと言えるでしょう。

店名:やらかし亭
電話番号:045-263-6586
定休日:日祝、土曜日ディナー
営業時間:ランチ(11時30分~14時30分) ディナー(17時~20時)
駐車場:無し
住所:神奈川県横浜市中区錦町17 マリンハイツ2号棟1F
予算の目安:1,000円以内

 

センター北「ラーメン北郎」

清潔感のある店内にテーブル席も配備しており、幅広い人が利用しやすい二郎系ラーメン屋。
全体的にあっさりとしており、二郎系に慣れていない人でも食べやすいのが特徴です。

コールは野菜・ニンニク・アブラ・カラメで、多めまで対応しています。
アルコールメニューやおつまみも各種用意しており、一杯楽しむこともできます。

「センター北駅」から徒歩1分、ライトな二郎系を堪能したいのであれば、行く価値アリですよ。

店名:ラーメン北郎
電話番号:
定休日:水曜日
営業時間:平日ランチ(11時~15時) 平日ディナー(18時~24時) 土日祝日(11時~20時)
駐車場:無し
住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央1-23-15 T’sビル 1F
予算の目安:1,000円前後

 

和田町「ましまし亭」

「和田町駅」北口から徒歩6分の場所にある二郎系ラーメン屋「ましまし亭」。
二郎系にしてはさっぱりしており、万人受けしやすい一杯が味わえます。

無料トッピングのコールは野菜・ニンニク・アブラ・カラメで、マシマシまで対応しています。
夜遅くまで営業しており、深夜帯でも利用できるのは魅力のひとつ。

遅い時間帯にさっぱり二郎系を堪能したくなったら、来店しちゃいましょう。

店名:ましまし亭
電話番号:
定休日:日曜日
営業時間:18時~25時
駐車場:無し
住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区和田1-4-18
予算の目安:1,000円前後

 



日の出町「麺屋 臥竜」

二郎系にしてはライトなスープにオーションを感じる麺が特徴の二郎系ラーメン屋。

コールはヤサイ・ニンニク・アブラでマシマシまで増量可。
特にヤサイは量が多く、マシマシは野菜だけで900gものボリュームです。

通常のラーメンのほか味噌や汁無しそば・つけ麺・冷やしそばなどを扱っており、メニューが豊富なのはポイントです。
「日の出町駅」から徒歩2分、野菜の量が多めの二郎系をガッツリ堪能しちゃいましょう。

店名:麺屋 臥竜(めんや がりゅう)
電話番号:
定休日:日曜日
営業時間:平日ランチ(11時~15時) 平日ディナー(17時~22時45分) 土日祝日(11時~22時45分)
駐車場:無し
住所:神奈川県横浜市中区日の出町1-101 第十旭ビル 1F
予算の目安:1,000円前後

 

日吉「ラーメン どん」

接客対応が良く、二郎系に慣れていない方でも利用しやすい二郎系ラーメン屋。
脂っぽすぎず、かと言って薄すぎず、バランスの取れた一杯が楽しめます。

コールはヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメで増しまで対応可。麺の固さも調整でき、より好みの一杯に仕上げられます。
カウンター席以外にテーブル席も少し用意があり、複数名でも来店しやすいのはありがたい。

「日吉駅」西口から徒歩1分、味よし値段よし接客対応よしな二郎系ラーメン屋へ来店してみて下さい。

店名:ラーメン どん
電話番号:045-564-1721
定休日:日曜日
営業時間:11時~2時
駐車場:無し
住所:神奈川県横浜市港北区日吉2-1-8
予算の目安:1,000円以内

 

片倉町「ぶた麺」

醤油感強めな非乳化スープながらも脂は多めで、さっぱりながらも物足りなさを感じない二郎系ラーメン屋。
メニューは豊富で、都度来店しても飽きない一杯が味わえます。

無料トッピングはヤサイ・ニンニク・アブラで、マシマシまで量が増やせるのです。
ライスor納豆ご飯が付いたお得なランチセットも用意しており、お得に楽しむならお昼の時間帯に来店すべし。

「片倉町駅」1番出口から徒歩10分、お昼に安くお得に利用できる二郎系ラーメン屋なら、是非!

店名:ぶた麺
電話番号:045-481-4588
定休日:火曜日
営業時間:ランチ(11時~14時30分) ディナー(17時30分~22時30分)
駐車場:無し
住所:神奈川県横浜市神奈川区片倉2-71-5
予算の目安:1,000円前後

 

新杉田「麺屋づかちゃん」

「新杉田駅」西口から徒歩2分の場所にある二郎系ラーメン屋「麺屋づかちゃん」。
乳化した甘みある濃厚スープにデロデロ野菜・デロデロ麺・ホロッホロの豚と、ハマる一杯が味わえます。

コールはヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメでマシマシまで増量可。それ以外にトウガラシも無料でトッピングでき、辛さを加えることができます。
汁無し麺やつけ麺・辛味・味噌・塩・限定メニューなどもあり、メニューが充実しているのはポイントのひとつ。

二郎系でもジャンキーさ強めなラーメンを食べたいのであれば、来店してみてはいかがでしょうか。

店名:麺屋づかちゃん
電話番号:
定休日:月曜日、日曜ディナー
営業時間:ランチ(11時~15時で、日曜日は10時から) ディナー(17時~23時)
駐車場:無し
住所:神奈川県横浜市磯子区杉田4-2-17
予算の目安:1,000円前後

 



六浦「ラーメン神豚」

横浜家系ラーメン「大津家」のセカンドブランドで、横須賀にも店舗を構える二郎系ラーメン屋。
オーション100%のワシワシゴワゴワ麺にやや醤油が効いたスープが特徴です。

無料トッピングはヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメ。マシマシまで量を増やせ、ガッツリボリューミーにすることも可能です。
豚6枚・野菜3倍・味玉1個付いたボリューム満点のラーメン「631ラーメン」も用意。こちらの大サイズを食べきると料金の半額がキャッシュバックされます。

「六浦駅」東口から1.2km程、チャレンジメニューができる二郎系を探しているなら、要チェックですよ。

店名:ラーメン神豚 六浦関東学院前店
電話番号:045-353-8780
定休日:水曜日
営業時間:11時~20時
駐車場:無し
住所:神奈川県横浜市金沢区六浦東1-1-5
予算の目安:1,000円前後
ホームページ:http://ootsuya-631.co.jp/kamibuta/

 

鶴見「らーめんこじろう526」

渋谷や川崎にも店舗を構える二郎系ラーメン屋。
醤油が効いた非乳化スープが特徴で、しょっぱめな一杯が味わえます。

ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメのコールはでき、マシマシまで増やせますよ。
麺の固さも調整できるので、デロデロ麺からガシガシ麺まで楽しめるのです。

「生麦駅」西口から徒歩9分の国道1号線沿い、しょっぱめ非乳化なラーメンを思いっきり満喫しちゃいましょう。

店名:らーめんこじろう526 鶴見店
電話番号:
定休日:月曜日、第三火曜日、日曜ディナー
営業時間:ランチ(11時30分~15時) ディナー(18時~21時)
駐車場:無し
住所:神奈川県横浜市鶴見区岸谷2-13-7
予算の目安:1,000円以内

 

戸塚「幸豚」

全体的にライトで食べやすく、しつこくない一杯を味わいたいならもってこいの二郎系ラーメン屋。
ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメの無料トッピングは可でマシマシまで増量できます。

有料トッピングが豊富なので、更なるトッピングを加えて自分好みのカスタマイズがしやすいです。
通常のラーメンや辛麺・辛味噌ラーメン・汁無し麺・汁無し担々麵・ゆずつけ麺・汁無しアラビアータ・期間限定メニューなどあり、個性派な一杯も楽しめます。

「戸塚駅」西口から2km程、トッピングとラーメンのメニューが豊富な二郎系ラーメン屋なら、抑えておきましょう。

店名:幸豚
電話番号:
定休日:無し
営業時間:ランチ(11時~15時) ディナー(17時30分~22時)
駐車場:無し
住所:神奈川県横浜市戸塚区汲沢町1169-3
予算の目安:1,000円前後

 

新杉田「赤ひげラーメン」

「新杉田駅」西口から徒歩5分の場所にある二郎系ラーメン屋「赤ひげラーメン」。
非乳化でクセにないスープは甘さが残るタイプ、二郎系にしては細めな麺と、ライトでありながらも味わい深い一杯が味わえます。

接客対応が良いので、二郎系特有のギスギスした空気は無く、どなたでも入店しやすいです。
無料トッピングはヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメで、マシマシまで量を増やせます。

甘みがありながらもさっぱりで食べやすい二郎系なら、行く価値アリと言えるでしょう。

店名:赤ひげラーメン
電話番号:
定休日:火曜日
営業時間:11時~20時
駐車場:無し
住所:神奈川県横浜市磯子区中原2丁目3-33
予算の目安:1,000円前後

 



反町「MEN YARD FIGHT」

神奈川でも人気の高い二郎系ラーメン屋「蓮爾」で修業された店主のお店。
うどん並みの極太麵は固く、蓮爾らしい超極太バッキバキ麺がクセになる一杯です。

清潔感があり綺麗な店内となっており、女性の方でも入りやすいのは魅力のひとつ。
通常のラーメン以外に辛いラーメン・たまラーメン(玉ねぎみじん切り入り)・海老ラーメン・つけ麺と扱っており、これらも是非とも食べて欲しい。

「反町駅」から徒歩3分、凶暴さすらある超極太麺の二郎系を堪能したいのであれば、一度は来店してみて下さい。

店名:MEN YARD FIGHT
電話番号:
定休日:土日
営業時間:ランチ(11時~15時) ディナー(18時~24時)
駐車場:無し
住所:神奈川県横浜市神奈川区反町3-23-14
予算の目安:1,000円前後

 

金沢八景「麺屋歩夢」

淵野辺にも店舗を構える二郎系ラーメン屋。
やや甘みがある乳化スープ、自家製極太平打ち麺と、全体的にバランスの取れた一杯が味わえるのです。

無料トッピングはニンニク・アブラ・ヤサイ。マシマシまで増やせ、ガッツリと頂けます。
辛いラーメンやつけ麺・汁無し麺などもあり、メニューが各種揃っているのはポイントです。

「金沢八景駅」東口から徒歩3分、確かな満足が得られる二郎系ラーメン屋なら、是非!

店名:麺屋歩夢 金沢八景店
電話番号:
定休日:月曜日、日曜ディナー
営業時間:ランチ(11時~15時で、日曜日は17時まで) ディナー(18時~21時)
駐車場:無し
住所:神奈川県横浜市金沢区瀬戸9-27-2
予算の目安:1,000円前後

 

横浜「自家製麺 酉」

鶏をベースに仕上げた二郎系で、さっぱりヘルシーで罪悪感の少ないラーメンが特徴。
鶏油の旨味と香りがするスープに弾力がありあっさり食べやすい鶏チャーシューと、ライトで優しい一杯が味わえます。

無料トッピングはヤサイ・ニンニク・アブラでちょい(マシ)まで対応。それ以上の増量は有料にて対応していますよ。
まぜそば・台湾まぜそばもあり、こちらも一度は注文してみて欲しい。

「横浜駅」直通の「アソビル」内、ありそうで無かった鶏ベースの二郎系をガッツリ堪能しちゃいましょう。

店名:自家製麺 酉
電話番号:
定休日:無し
営業時間:11時~21時
駐車場:無し
住所:神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル
予算の目安:1,000円前後

 

青葉台「J-LOW麺」

「青葉台駅」北口から1.4km程の場所にある二郎系ラーメン屋「J-LOW麺」。
濃厚スープながら見た目ほどしつこくなく、食べやすいです。

もやし・にんにくの増量は無料で対応。卓上に魚粉が置いてあるので、味変&マイルドに仕上げられるのはありがたい。
清潔感のある店内でテーブル席もあり、幅広い人が利用しやすい内装・空間と言えます。

どなたでも気軽に楽しめる二郎系ラーメン屋なら、要チェックです。

店名:J-LOW麺 青葉台店
電話番号:
定休日:無し
営業時間:11時30分~14時
駐車場:無し
住所:神奈川県横浜市青葉区桂台1-3-10
予算の目安:1,000円前後

 



矢向「自家製麺 浜一」

キレと甘みを感じる乳化スープにワシワシ麺が特徴の二郎系ラーメン屋。

無料トッピングはヤサイ・ニンニク・アブラで、増しまで対応。ヤサイは有料にてそれ以上増やすことも可能です。
上記以外に魚粉・カラアゲ(辛い揚玉)・生姜もトッピング可で、豊富に揃っているのはありがたい。

「矢向駅」から徒歩5分ほど、無料トッピングの種類が豊富でお得感のある二郎系ラーメン屋へ、来店しちゃいましょう。

店名:自家製麺 浜一
電話番号:
定休日:日木
営業時間:ランチ(11時~14時30分) ディナー(17時30分~20時30分で、土曜日は20時まで)
駐車場:無し
住所:神奈川県横浜市鶴見区矢向5-4-17
予算の目安:1,000円前後

 

関内・中山「ラーメン二郎」

東京の三田が本店で全国各地に暖簾分けを出しているご存知ラーメン二郎。
店舗ごとにルール・接客対応・味・サービスが異なり、お店ごとの魅力が詰まっています。

基本的なコール(ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメ)はどの店舗も無料で対応しており、ボリューミーでジャンキーに仕上げられるのです。
どの店行っても行列必須のラーメン二郎ですが、並ぶ価値アリの一杯が得られるでしょう。

店名:ラーメン二郎 横浜関内店 / 中山駅前店
電話番号:
定休日:水曜日 / 木曜日
営業時間:ランチ(11時~14時30分) ディナー(17時~21時) / ランチ(11時~14時) ディナー(18時~21時30分)
駐車場:無し
住所:神奈川県横浜市中区長者町6-94 / 神奈川県横浜市緑区台村町309-1 土井ビル 1F
予算の目安:1,000円前後

 

各地「ラーメン豚山」

東京と神奈川に複数出店している二郎系ラーメンのチェーン店。
どのお店も接客対応が良く、二郎系に慣れていない人でも気軽に入店しやすいです。

無料トッピングはヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメで、少な目からマシマシまで量を調整できます。
Twitter掲載の日替わり無料トッピングも扱っており、サービスが良いのもポイントのひとつ。

チェーン店ゆえに無難でハズレ無しの二郎系ラーメン屋へ、来店しちゃいましょう。

店名:ラーメン豚山
予算の目安:1,000円前後
横浜市の出店エリア:横浜西口店、鶴見店、白楽店
ホームページ:https://www.gift-group.co.jp/butayama/
さらに詳しい情報はコチラ:ラーメン豚山の主なメニューや値段、量、テイクアウトなど解説

 

各地「豚仙人」

神奈川に数店舗構える二郎系ラーメンのローカルチェーン店「豚仙人」。
どの店舗も麺が太くボキボキの固さで、この固さがクセになります。

甘みある乳化スープはしょっぱすぎず、いい塩梅で仕上がっていますよ。
無料トッピングはヤサイ・ニンニク・アブラで、マシマシまで量が増やせるのです。

横浜市には3店舗出店しているので、都合の良いお店に来店してみてはいかがでしょうか。

店名:豚仙人
予算の目安:1,000円前後
横浜市の出店エリア:吉野町本店、戸塚店、鶴見店

 

まとめ

横浜市で二郎系ラーメン・インスパイアが楽しめるお店を20選ご紹介いたしました。
ラーメン二郎や人気店、オーソドックスなお店、個性的なお店、サービスが良いお店など、横浜市には色んな二郎系が揃っているのです。

本記事を参考にし、好みに叶ったお店を見つけて頂けたら幸いです。

その他おすすめ記事はコチラ