ホットペッパーでは夏のポイント還元祭2022を開催しています。対象店舗のネット予約で一人最大1,200円分のポイントが付与されます(2022年8月24日まで)。




東京都内のおすすめ二郎系ラーメン・インスパイアまとめ20選

東京二郎系 アイキャッチ画像

ジャンキー・ボリューミーなラーメンが特徴の「二郎系」。
濃厚なスープ、ワシワシ麺、たっぷり野菜、ニンニク、背脂と、クセになる一杯が味わえます。

そんな二郎系ですが、東京都内で二郎系ラーメン・インスパイアが楽しめるおすすめ店を20選まとめました。
東京都内で二郎系ラーメン・インスパイアが楽しめる店を探しているなら、閲覧してみて下さい。




店舗数の少ないお店・個人店など

千里眼

東京都内でも人気の高い行列必須の二郎系ラーメン屋。
やや乳化が控え目なキリッとしたスープにホロホロの豚と、クオリティーの高い一杯が味わえます。

無料トッピングはヤサイ・ニンニク・アブラ。それ以外にショウガや辛揚げ(揚げ玉に唐辛子をまぶしたもの)も無料でトッピングできます。
冷やし中華も人気で、2回目3回目の来店時に是非ともこちらも食べて欲しい。

「東北沢駅」東口から徒歩10分、辛揚げが決め手の二郎系ラーメン屋に来店しちゃいましょう。

店名:千里眼
電話番号:03-3481-5773
定休日:水曜日
営業時間:ランチ(11時~15時) ディナー(17時~21時)
駐車場:無し
住所:東京都目黒区駒場4-6-8 佐藤ビル 1F
予算の目安:1,000円前後

 

用心棒

千里眼同様に人気の高い二郎系ラーメン屋。
バランスの取れた乳化スープに平打の極太麺・シャキシャキ野菜と、満足度の高いラーメンが頂けるのです。

コールはヤサイ・ニンニク・アブラでマシマシまで増量可。卓上にラーメンダレが置いてあるので、こちらで濃さを調整できます。
千里眼同様にショウガと辛揚げトッピングができるので、他では見かけないサービスも魅力のひとつ。

東京には3店舗出店しているので、行きやすいお店に来店してみて下さい。

店名:用心棒
予算の目安:1,000円前後
東京都の出店エリア:神田本店、本号、市ヶ谷飯田橋

 

蓮爾

登戸にも店舗を構える硬めの超極太麺が特徴の二郎系ラーメン屋。
ラーメンとは思えぬ太さ・硬さとなっており、ハマる人にはとことんハマる一杯と言えます。

甘しょっぱい乳化スープにトロトロ豚も特徴のひとつで、クセになります。
通常のラーメンのほか海老ラーメンもあり、個性派な二郎系も頂けるのです。

「駒沢大学駅」駒沢公園口から徒歩9分、都内でも随一の極太二郎系を堪能したいのであれば、抑えておきましょう。

店名:蓮爾(ハスミ) 新町一丁目店
電話番号:
定休日:日祝・月
営業時間:平日(17時~23時) 土曜日(11時~17時)
駐車場:無し
住所:東京都世田谷区駒沢4-29-13 ケー・テー駒沢1F
予算の目安:1,000円前後

 

「渋谷駅」A6-3出口から徒歩10分ほどの場所にある二郎系ラーメン屋「凛」。
ポン酢の二郎系ラーメンを扱っており、個性的かつさっぱりした一杯が味わえます。

ポン酢の後に残る豚骨醤油のスープが絶妙で、さっぱり+こってりの組み合わせがたまりません。
ヤサイ・ニンニク・アブラなどの増量はできませんが、麺・アブラ・ヤアイの量を減らすことは可能です。

今までにない清涼感のある二郎系を食べるなら、行く価値アリですよ。

店名:凛
電話番号:
定休日:日曜日
営業時間:ランチ(11時~15時) ディナー(18時~22時)
駐車場:無し
住所:東京都渋谷区宇多川町6-20 パラシオン渋谷 1F
予算の目安:1,000円以内

 

表裏

味噌味の二郎系ラーメンに辛さを加えた、パンチが効いた一杯が頂けるお店。
濃厚スープにワシワシ麺、豚の代わりに食べ応えのあるジューシー唐揚げと、独自性がありながらも旨さもしっかり追及しています。

辛さは段階的に調整できるので、激辛好きからそうでない人まで幅広く楽しめますよ。
無料トッピングは野菜とニンニクで、増しまで調整できるのです。

「高田馬場駅」早稲田口から徒歩5分、辛さ+二郎系の一杯を一度は堪能してみてはいかがでしょうか。

店名:旨辛ラーメン 表裏 高田馬場店
電話番号:03-6205-6888
定休日:無し
営業時間:11時~22時30分
駐車場:無し
住所:東京都新宿区高田馬場2-14-27
予算の目安:1,000円前後

 

らーめん忍者

巨大なバラチャーシュー「デカ豚」が頂ける二郎系ラーメン屋で、チャーシューをガッツリとかぶりつくならもってこいのお店。
特に人気の「忍者らーめん」は3種類の豚が盛られており、ラーメンよりも肉を食べるといった方が正しい程です。

無料トッピングの種類は豊富で、野菜・にんにく・アブラ・カラメ・辛揚げ・カレーマヨ・黒マー油と注文できるのです。
醤油感が強めなスープにゴワゴワの極太ちぢれ麺と、ラーメンだけでも十分満足できる一杯が味わえますよ。

「秋葉原駅」昭和通り口から徒歩2分、肉をメインで楽しめる二郎系ラーメンなら、是非!

店名:らーめん忍者
電話番号:03-5207-2779
定休日:無し
営業時間:11時~21時
駐車場:無し
住所:東京都千代田区神田松永町17-3 秋葉原妙見屋ビル1F
予算の目安:1,000円前後

 



ラーメン宮郎

蒲田にある人気煮干しつけ麺屋「宮元」のセカンドラインとして出店している二郎系ラーメン屋。
醤油感の強いマイルドな非乳化スープが特徴で、あっさりとした一杯が味わえます。

コールはヤサイ・ニンニク・アブラで、マシまで増量可能です。
汁無しそばや塩ラーメン・変わり種メニュー・期間限定メニューなども用意しており、何度来店しても飽きない一杯が楽しめます。

「蒲田駅」東口から徒歩5分、あっさり食べやすい二郎系ラーメンを満喫しちゃいましょう。

店名:ラーメン宮郎
電話番号:03-3734-5573
定休日:日曜日
営業時間:ランチ(11時~15時) ディナー(17時30分~21時)
駐車場:無し
住所:東京都大田区西蒲田7-63-9 パブセブン 1F
予算の目安:1,000円前後

 

自家製麺No11

「大山駅」から徒歩10分ほどの場所にある二郎系ラーメン屋「自家製麺No11」。
人気二郎系ラーメン屋「富士丸」から独立したお店で、乳化した濃厚豚骨醤油スープが病み付きになります。

店員の接客対応が良く、ホスピタリティの高さも魅力のひとつ。
無料トッピングはニンニクのみ。ヤサイ・アブラ・しょうがなどは追加料金にて増量できます。

味・接客対応共に満足度の高い二郎系ラーメン屋なら、おすすめと言えるでしょう。

店名:自家製麺No11
電話番号:
定休日:火曜日、第四水曜日、日曜ディナー
営業時間:ランチ(11時~15時で、日曜日は12時~16時) ディナー(18時~23時)
駐車場:無し
住所:東京都板橋区大山金井町14-12
予算の目安:1,000円前後
ホームページ:https://ramen-no11.com/

 

肉汁らーめん 公

一本丸々のチャーシューが入った、ボリューミーな肉感がたまらない二郎系ラーメン屋。
味付けしっかりで柔らか、脂身はそこまで多く無いので食べやすくて美味です。

非乳化で比較的キレのあるスープも特徴で、多くの人が頂きやすい一杯と言えます。
にんにく・ヤサイ・アブラ・濃い目のコールは可。マシマシまで量を増やせます。

「新馬場駅」北口から徒歩6分、超ボリュームな豚を堪能するなら、来店してみてはいかがでしょうか。

店名:肉汁らーめん 公
電話番号:03-6433-9952
定休日:無し
営業時間:10時30分~20時45分
駐車場:無し
住所:東京都品川区北品川2-25-10
予算の目安:1,000円台

 

ラーメン タロー

五反田と大森に店舗を構える二郎系ラーメン屋。
無料トッピングにて削り鰹が用意しており、和風テイストな味わいにもできます。

ラーメンは非乳化のキリッとしたスープが特徴で、ライトな二郎系が好きな方にはハマる一杯です。
もちろんヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメのトッピングは無料で対応しています。

削りかつおが楽しめるちょっと変わった二郎系を頂くなら、要チェックです。

店名:ラーメンタロー 五反田の陣 / 大森の陣
電話番号:03-6431-9219 / 03-3766-3448
定休日:無し
営業時間:ランチ(10時~15時30分) ディナー(16時30分~24時) 日曜日(11時~21時) / 11時~23時30分(日月火は21時)
駐車場:無し
住所:東京都品川区西五反田8-4-15 / 東京都大田区大森北1-3-12
予算の目安:1,000円以内
ホームページ:http://www.menderu.jp/

 

ラーメン田田

立川と八王子に3店舗ほど構える二郎系ラーメン屋。
非乳化でカエシの醤油が効いた、しょっぱめな一杯が味わえるのです。

ルールや各種コールの仕方などは店内に細かく記載されているので、初心者の方でも気軽に注文できるのはありがたいですね。
毎月29日は田田の日で、700円するミニマム1杯が500円になるサービスも実施しています。

サービス良しで初心者にも優しい二郎系ラーメン屋に来店しちゃいましょう。

店名:ラーメン田田
予算の目安:1,000円以内
東京の出店エリア:立川、八王子、松木

 



店舗数の多いチェーン店

ラーメン二郎

三田が本店で全国各地に暖簾分けを出しているご存知ラーメン二郎。
店舗ごとにルール・接客対応・味・サービスが異なり、お店ごとの魅力が詰まっています。

基本的なコール(ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメ)はどの店舗も無料対応しており、好みのラーメンに仕上げられますよ。
どの店行っても行列必須のラーメン二郎ですが、並ぶ価値アリの一杯が得られるでしょう。

店名:ラーメン二郎
予算の目安:1,000円前後
東京の出店エリア:三田本店、神田神保町店、池袋東口店、新宿歌舞伎町店、新宿小滝橋通り店、上野毛店、環七新新代田店、目黒店、品川店、西台駅前店、桜台駅前店、ひばりヶ丘駅前店、千住大橋駅前店、亀戸店、小岩店、環七一之江店、荻窪店、仙川店、府中店、立川店、八王子野猿街道店2、めじろ台店

 

らーめん大

元祖「堀切系」を確立した二郎系ラーメンのチェーン店。
基本的に非乳化のライトなスープが特徴で、多くの人が食べやすい一杯と言えるのです。

野菜・ニンニク・アブラ・味濃いめのトッピングは無料で増量でき、マシマシまで増やせます。
特にヤサイの量は多めで、マシマシにすると山と化します。

接客対応が良くライトな二郎系を気軽に楽しむなら、抑えておきましょう。

店名:らーめん大
予算の目安:1,000円以内
東京の出店エリア:竹ノ塚店、練馬店、中野店、大久保店、堀切店、高円寺店、本郷店、平井店、下高井戸店、汐留店、大森店、蒲田店

 

ラーメン富士丸

関東に数店舗構える人気二郎系ラーメンのローカルチェーン店。
太めのゴワゴワボキボキ麺に甘さとしょっぱさが際立つ乳化スープと、クセになる一杯が味わえます。

トッピングのコールはニンニク・ヤサイ・アブラで、ちょい増しまで無料で増量できますよ。
それ以上に増やす場合は有料にて増量でき、更にボリューミーでジャンキーにも仕上げられるのです。

超ジャンキーでハマる二郎系を堪能したいのであれば、行く価値アリと言えるでしょう。

店名:ラーメン富士丸
予算の目安:1,000円前後
東京の出店エリア:神谷本店、西新井大師店、明治通り都電梶原店

 

野郎ラーメン

関東地方を中心に展開している二郎系ラーメンのチェーン店。
全体的にマイルドでそこまでしつこくなく、二郎系に慣れていない人でも頂きやすいです。

ヤサイは茹でか炒めが選べ、他の二郎系では珍しい炒めた野菜が堪能できるのは嬉しいポイントですよ。
無料トッピングはアブラとカラメ。卓上に調味料が豊富に用意されており、色んな味変ができるのは魅力のひとつ。

幅広い方が食べやすい二郎系のお店に来店してみてはいかがでしょうか。

店名:野郎ラーメン
予算の目安:1,000円以内
東京の出店エリア:渋谷センター街 総本店、秋葉原店、三軒茶屋店、恵比寿西口店、高田馬場店、錦糸町店、池袋店
ホームページ:http://www.yaroramen.com/
さらに詳しい情報はコチラ:野郎ラーメンはまずい?主なメニューやテイクアウト、店舗など解説

 

鷹の目

東京と埼玉に展開している二郎系ラーメンのお店で、先程紹介した東京の人気二郎系ラーメン屋「千里眼」の姉妹店。
こちらも無料トッピングに辛揚げが入れられ、サクサク食感と辛さが病み付きになります。

もちろんヤサイ・ニンニク・アブラの無料トッピングは可能で、ボリューミーでジャンキーにすることも可能です。
まぜそばやつけ麺などもあり、2回目3回目の来店でこちらを注文してみて欲しい。

東京には2店舗出店しているので、行きやすいお店に来店してみて下さい。

店名:鷹の目
予算の目安:1,000円前後
東京の出店エリア:蒲田店、北千住

 



立川マシマシ

関東地方を中心に展開している二郎系ラーメンのチェーン店「立川マシマシ」。
通常の二郎系のほか、マシライスや汁無し麺・冷やし中華など、個性的なメニューを扱っているのが特徴です。

通常のラーメンは一般的な二郎系に比べて野菜の量が多めで、しっかりお腹を満たせます。
無料トッピングはヤサイとアブラで少な目からマシマシまで調整可能。ニンニクとカラメダレは卓上に置いてあるので、好みの量を好きなだけ入れられますよ。

ボリューム満点で多彩なメニューが魅力の二郎系なら、是非!

店名:立川マシマシ
予算の目安:1,000円前後
東京の出店エリア:立川店、国分寺店、町田店
さらに詳しい情報はコチラ:立川マシマシの主なメニューや店舗・テイクアウト・クーポンなど解説

 

麺でる

東京と神奈川に展開している二郎系ラーメンのローカルチェーン店。
どの店舗もスープはそこまでしつこくなく、食べやすさがあります。

ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメの無料トッピングは無料で増量可。
それ以外に魚粉・玉ねぎ・辛揚げもトッピングでき、種類が豊富なのは魅力です。

無料トッピングの種類が豊富な二郎系で、お腹いっぱいお得に堪能しちゃいましょう。

店名:麺でる
予算の目安:1,000円前後
東京の出店エリア:田園調布本店、戸越公園店、南大沢店、多摩センター店
ホームページ:https://menderu.jp/

 

ぶっ豚

こちらも東京と神奈川に数店舗構える二郎系のローカルチェーン店。
毎日変わる無料の裏トッピングをtwitterにてツイートしており、従来あるトッピング以外に入れられるのです。

コールは野菜・アブラで、マシマシまで量を増やせるのはありがたい。
卓上にニンニク・ショウガ・カラメが置いてあり、これらトッピングを自由に好きなだけ入れられるのは魅力のひとつ。

多彩なトッピングとサービスが魅力の二郎系ラーメン屋なら、おすすめと言えるでしょう。

店名:ぶっ豚
予算の目安:1,000円前後
東京の出店エリア:調布店、聖蹟桜ヶ丘店、町田店、八王子店、明大前店、仙川店、経堂店

 

ラーメン豚山

東京と神奈川に複数出店している二郎系ラーメンのチェーン店。
どのお店も接客対応が良く、二郎系に慣れていない人でも気軽に入店しやすいです。

無料トッピングはヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメで、少な目からマシマシまで量を調整できます。
Twitter掲載の日替わり無料トッピングも扱っており、サービスが良いのもポイントのひとつ。

無難でハズレ無しの二郎系ラーメン屋なら、要チェックです。

店名:ラーメン豚山
予算の目安:1,000円以内
東京の出店エリア:蒲田店、大森店、五反田店、幡ケ谷店、荻窪店、下高井戸店、上野店、神保町店、大塚店、池袋西口店、中野店、町田店
ホームページ:https://www.gift-group.co.jp/butayama/

 

まとめ

東京都内のおすすめ二郎系ラーメンを20選ご紹介いたしました。
ラーメン二郎や人気店、オーソドックスなお店、個性的なお店、サービスが良いお店など、色んなニーズに対応した二郎系が揃っていますよ。

本記事を参考にし、好みに叶ったお店を見つけて頂けたら幸いです。

その他おすすめ記事はコチラ