立川市で二郎系ラーメン・インスパイアが楽しめる店まとめ4選

立川二郎系 アイキャッチ画像

どっさり野菜に濃厚スープ、極太麺が特徴なラーメン「二郎系」。
中毒性が高く、熱狂的ファンも数多くいる程の人気ラーメンです。

そんな二郎系ですが、立川市で二郎系ラーメン・インスパイアが楽しめるお店を4選まとめました。
立川市で二郎系ラーメン・インスパイアのお店を探しているなら、閲覧してみて下さい。




ラーメンニ郎

 

この投稿をInstagramで見る

 

yoshi.com.hp(@yoshi.com.hp)がシェアした投稿

大人気ラーメン二郎の暖簾分け店舗。
乳化されていながらも醤油感強めの濃いスープにシャキシャキ野菜、平打ち太麺が特徴です。

もちろんヤサイ・ニンニク・アブラのコールは可。マシマシまで増やせ、ガッツリとした一杯も楽しめます。
特にヤサイはマシマシにすると山と化するので、超ボリュームなラーメンを頂けるのです。

清潔感のある店内に物腰柔らかな接客対応と、ラーメン二郎に慣れていない人でも入りやすいのも魅力のひとつ。
「立川駅」南口から徒歩6分、気軽に入店しやすいラーメン二郎なら、是非!

店名:ラーメンニ郎 立川店
電話番号:不明
定休日:木・日祝
営業時間:11時~15時
駐車場:無し
住所:東京都立川市柴崎町2-10-1
予算の目安:1,000円以内

 

立川マシマシ

 

この投稿をInstagramで見る

 

koy@m@(@koyama8711)がシェアした投稿

関東地方に数店舗構える二郎系ラーメンのお店。
一般的な二郎系に比べてヤサイの量が多く、マシマシにすると2kgオーバーのメガ盛りサイズとなるのです。

ヤサイ以外にアブラのコールができ、どちらも少な目~マシマシまで調整可能。卓上にニンニクや醤油ダレが置いてあるので、好みの量を入れられます。
マシライスや汁無し麺・冷やし中華など、他には無いオリジナルなメニューが揃っているのも魅力のひとつ。

清潔感のある店内に接客対応の良さ、細かな説明書きと、二郎系初心者でも気軽に入りやすいのもポイントですよ。
「立川駅」南口から徒歩3分、他でも珍しいメニューや丁寧なサービスを楽しむなら、抑えておきましょう。

店名:立川マシマシ 立川総本店
電話番号:042-512-8863
定休日:無し
営業時間:ランチ(11時~15時) ディナー(17時~23時)
駐車場:無し
住所:東京都立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル 立川らーめんたま館
予算の目安:1,000円前後

 

ラーメン田田

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤義明(@y.sugar.pink)がシェアした投稿

八王子にも店舗を構える二郎系ラーメンのお店。
非乳化でカエシの醤油が効いた、しょっぱめスープが味わえるのです。

ヤサイ・ニンニク・カラメ・アブラのトッピングはもちろん可能。ヤサイはマシマシで1kg程になり、超ボリュームを堪能できます。
店内ルールやコールの仕方など細かく記載してあり、初心者の方でも臆せず注文できますよ。

毎月29日は田田の日で、700円するミニマム1杯が500円とお得に注文できちゃう!
「立川駅」南口から徒歩3分、醤油強めの二郎系を堪能するなら、来店しちゃいましょう。

店名:ラーメン立川田田
電話番号:042-595-6664
定休日:無し
営業時間:11時~21時
駐車場:無し
住所:東京都立川市柴崎町2-3-2
予算の目安:1,000円前後

 

井の庄

 

この投稿をInstagramで見る

 

しん(@suno3ocha)がシェアした投稿

「立川駅」南口から徒歩3分の「らーめんたま館」内にあるつけ麺屋「井の庄」。
つけ麺屋ですが、二郎系ラーメンなるメニューも扱っており、ガッツリとした一杯も堪能できます。

濃厚豚骨スープに野菜・背脂・ニンニク・厚切りチャーシューが盛られた、ボリューミーで二郎系らしさが出ています。
豚骨スープに魚介風味がプラスされており、これが病み付きになります。

二郎系の野菜と背脂が盛られたつけ麺も扱っており、ジャンクでボリューミーなつけ麺を頂くこともできますよ。
魚介が効いた二郎系ラーメンor二郎系つけ麺を食るなら、行く価値アリです。

店名:麺処 井の庄 立川店
電話番号:042-512-8931
定休日:無し
営業時間:11時~23時
駐車場:無し
住所:東京都立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル 立川らーめんたま館
予算の目安:1,000円前後

 

まとめ

立川市で二郎系ラーメン・インスパイアが楽しめるお店を4選ご紹介いたしました。
ラーメン二郎から二郎系のお店、つけ麺屋まで、立川市には色んなジャンルの二郎系が揃っていますよ。

本記事を参考にし、ガッツリと二郎系を堪能しに行っちゃいましょう。

その他おすすめ記事はコチラ