TUKURUクレープの食べ放題!メニューや値段、予約方法など解説

TUKURUクレープ アイキャッチ画像

関東に数店舗展開しているクレープチェーン店「TUKURUクレープ(クレープハウスTUKURU)」。
単品クレープを提供しているほか、クレープの食べ放題も実施しているのです。

そんなTUKURUクレープの

・主なメニュー
・食べ放題の値段・制限時間・予約方法・ルール・メニュー・食べた感想

などについて解説していきます。
TUKURUクレープについて各種知りたいのであれば、閲覧してみて下さい。




TUKURUクレープ(クレープハウスTUKURU)とは

TUKURUクレープ外観

全店共通でクレープ食べ放題を実施しているクレープ屋さんの専門店。
種類豊富なクレープがお腹いっぱい堪能できます。

食べ放題だけでなく単品でも注文も可で、そこまで食べられない方でも満足していただけますよ。
また、クレープの生地は米粉を使ったグルテンフリーとなっており、アレルギー持ちの方でも食べられるのもこの店の魅力のひとつです。

店内の様子

TUKURUクレープ内装1

TUKURUクレープ内装2

店内はアメリカンダイナーの様なポップなカラーリングにどこかクラシカルなインテリアが特徴です。
イートインスペースの席数は多くないので、少人数での利用がベストです。

メニューについて

TUKURUクレープの単品メニューですが

・クレープメニュー
・トッピングメニュー
・飲み物系・かき氷メニュー
・期間限定メニュー

とで区分して解説していきます。

※値段は税込です
※食べ放題まで飛ばす場合はコチラ

クレープメニュー

TUKURUクレープメニュー1

定番クレープ
メガクレープ:1,200円
アップルキャラメルブリュレパイ:650円
ストロベリー生クリーム:500円
ストロベリーチョコ生クリーム:550円
ストロベリーチョコケーキ生クリーム:600円
ストロベリーバナナチョコ生クリーム:650円
ストロベリーバナナチョコケーキ:700円
ストロベリーチョコアイス:600円
バナナチョコ生クリーム:500円
バナナチョコケーキ生クリーム:600円
バナナチョコカスタード生クリーム:550円
バナナチョコアイス:600円
バナナキャラメルカスタード生クリーム:550円
ストロベリーブリュレ:650円
アーモンドチョコ生クリーム:500円
アップルシナモン:550円
アーモンドキャラメルカスタード:550円
みかん生クリーム:450円
ブルーベリーバナナ生クリーム:550円

 

ホットクレープ
シュガーバター:350円
チョコアーモンド:450円
シナモンバターシュガー:400円
カスタードバターシュガー:450円

 

お食事系クレープ
ツナマヨ:500円
お好み焼き:600円
ツナマヨチーズ:550円
ハムチーズたまご:600円
ピザ:500円

トッピングメニュー

TUKURUクレープメニュー2

ソーストッピング
チョコソース:+50円
キャラメルソース:+50円
マヨネーズ:+50円
シナモンパウダー:+50円
カラースプレー:+50円
カスタード:+100円
倍生クリーム:+100円
スライスアーモンド:+100円
チョコブラウニー:+100円
ブリュレ:+100円
アイスクリーム(チョコ・バニラ・抹茶):+100円

 

フルーツトッピング
チェリー:+50円
みかん:+100円
バナナ:+100円
いちご:+150円

飲み物系・かき氷メニュー

TUKURUクレープメニュー3

スムージー
バナナミルク:450円
ストロベリーバナナミルク:600円
ブルーベリーバナナミルク:500円

 

かき氷系
トロピカルクラッシュ:500円
クラッシュアイス:400円
かき氷(イチゴ・レモン・メロン・ブルーハワイ):300円

 

ソフトドリンク
ペプシコーラ:150円
アイスコーヒー:150円
なっちゃんオレンジ:150円
ポップメロンソーダ:150円
アイスティー:150円
セブンアップ:150円

※ソフトドリンクはクレープセットの場合100円です

期間限定メニュー

TUKURUクレープメニュー4

定番メニューとは別で期間限定メニューも扱っています。
変わり種クレープを楽しみたいのであれば、注文してみて下さい。



クレープ食べ放題について

この店の大本命とも言えるクレープ食べ放題。
そんなクレープ食べ放題の

・値段と制限時間
・予約無しでも利用可か?
・予約方法
・ルール
・メニューや種類
・ソフトドリンク飲み放題の値段とメニュー
・実際に食べたクレープ
・感想

について解説していきます。

クレープ食べ放題の値段・料金と制限時間について

TUKURUクレープ値段

食べ放題の値段・料金は以下の通りです。

大人(10歳以上):税込1,650円
シニア(65歳以上):税込1,100円
子供:税込550円
3歳以下:無料

制限時間は60分です。

クレープ食べ放題は予約無しでも利用可か?

予約無しでのクレープ食べ放題は不可です。

クレープ食べ放題の予約方法について

TUKURUクレープ予約方法

クレープ食べ放題の予約方法ですが、

・電話
・instagramのDM

から対応しています。
以下、予約に関する注意事項です

・当日ご予約希望の方は電話にてお問い合わせください
・ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください
・DMのお問い合わせはお時間をいただく場合がございます、お急ぎの方は電話にてお問い合わせください
・無断キャンセル等はご遠慮ください

クレープ食べ放題のルールについて

TUKURUクレープルール

食べ放題のルールは以下の通りです。

・60分制となります(提供時間含む)
・クレープお渡しから60分開始となります
・食べ終わったクレープ紙と交換で次のクレープをご注文いただけます(1つずつのご注文となります)
・ラストオーダーは制限時間内に食べられるクレープのみをご注文ください(ラストオーダーは終了5分前です)
・混雑時のみお席も60分制とさせていただきます
・食べ残し、お持ち帰りはご遠慮ください(食べきれなかった食べ残しは単品での料金を頂戴いたします)

クレープ食べ放題のメニュー・種類について

TUKURUクレープメニュー

食べ放題のクレープのメニューは以下の通りです。

定番クレープ
・メガクレープ
・ストロベリー生クリーム
・ストロベリーチョコ生クリーム
・ストロベリーチョコアイス
・ストロベリーブリュレ
・バナナチョコ生クリーム
・バナナチョコカスタード生クリーム
・バナナチョコアイス
・バナナキャラメルカスタード生クリーム
・アーモンドチョコ生クリーム
・アップルシナモン
・みかん生クリーム

 

ホットクレープ
・シュガーバター
・チョコアーモンド
・シナモンバターシュガー
・カスタードバターシュガー

 

お食事系クレープ
・ツナマヨ
・お好み焼き
・ツナマヨチーズ
・ハムチーズたまご
・ピザ

ソフトドリンク飲み放題の値段とメニューについて

TUKURUクレープ飲み放題

+300円の追加料金にて、ソフトドリンクの飲み放題も付けられます。
飲み放題のメニューは以下の通りです。

・ペプシコーラ
・ポップメロンソーダ
・なっちゃんオレンジ
・アイスコーヒー
・アイスティー
・セブンアップ

単品は100円で注文可能です。

実際に食べたクレープについて

ここでは、実際に食べたクレープについて解説していきます。

TUKURUクレープ食べたもの1

「バナナチョコ生クリーム」

バナナと生クリーム・チョコのバランスが良い、オーソドックスなクレープ。
無難で万人受けするクレープで、間違いなしの味です。

TUKURUクレープ食べたもの2

「ストロベリーブリュレ」

カスタードとイチゴ・生クリームがたっぷり入った、贅沢かつ食べ応え抜群のクレープ。
ブリュレのカリッとした食感と甘苦さも魅力のひとつ。

TUKURUクレープ食べたもの4

「ハムチーズたまご」

濃厚チーズにとろーり玉子、のびるチーズと、間違いのない具材の組み合わせの食事系クレープ。
塩コショウがちょっぴり効いているのも美味しさのポイントです。

TUKURUクレープ食べたもの5

TUKURUクレープ食べたもの6

「ツナマヨチーズ」

ほんのり甘いクレープ生地にツナ、マヨネーズ、チーズが組み合わさった食事系クレープ。
サンドイッチベースの人気具材だけあって、食べ飽きないうえに美味しいです。

TUKURUクレープ食べたもの7

「ストロベリーチョコアイス」

バニラアイスの上にチョコソースがかかった、イチゴ入りクレープ。
さっぱりとしたバニラアイスとイチゴがしつこさ、重さを軽減してくれ、食べやすいのがポイントです。

TUKURUクレープ食べたもの8

TUKURUクレープ食べたもの9

「チョコアーモンド」

ほのかな甘さのクレープにアーモンドの食感、アツアツのチョコソースの甘さがクセになるクレープ。
そこまでしつこくないので、食べ放題中盤や後半に食べるのがベストです。

TUKURUクレープ食べたもの10

「シュガーバター」

バターの香りがそそるクレープ。
生地全体にバターと砂糖がまぶしてあり、ほんのり甘い感じが病みつきになります。

TUKURUクレープ食べたもの11

「バナナキャラメルカスタード生クリーム」

カスタードに生クリームとバナナ、キャラメルの甘さを加えた濃厚クレープ。
濃厚さが病みつきになり、また食べたくなります。

TUKURUクレープ食べたもの12

飲み物は飲み放題ではなく単品にてアイスティーを注文しました。
時間内に3杯以上も飲む可能性が低いと判断しましたが、実際に1杯しか飲まなかったので正解でした。

TUKURUクレープ食べたもの13

ガムシロップや紙ナプキンなどは別テーブルにて置いてあります。

感想

豊富なクレープの種類に甘いもの系以外に食事系クレープも用意しており、終始食べ飽きませんでした。
やっぱりと言うか、生クリームの入った定番クレープ(バナナチョコ生クリームやストロベリーチョコアイス等)とハムチーズたまごが個人的に好みでした。

60分の制限時間ですが思ったよりも時間が短いので、たくさんクレープを食べたいのであれば少しペースを早めた方が良いと思いました。
とは言えこの値段で種類豊富なクレープをお腹いっぱい堪能できるので、コスパは優れているでしょう。

店舗一覧

東京
武蔵村山店、一橋学園前店

 

神奈川
横浜店

 

埼玉
蓮田店

※2022年9月6日現在

上記以外にイベント出店用のキッチンカーもあります。

まとめ

TUKURUクレープの各種メニューや食べ放題について解説いたしました。
クレープをたらふくお腹いっぱい堪能したいのであれば、もってこいのお店と言えます。

制限時間は長くはありませんが、思いっきりクレープを満喫するなら、来店してみて下さい。

ホームページ:https://ryukyu-g.co.jp/
撮影した店舗:蓮田店

その他おすすめ記事はコチラ